スポンサーサイト

はてなブックマーク livedoorクリップ del.icio.us
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
人気ブログランキングへ
  1. スポンサーサイト|--/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

音なきフスハー

はてなブックマーク livedoorクリップ del.icio.us
 アラビア語に少しでも関心のある方なら誰でも知っていますが、フスハーと呼ばれる正則アラビア語はアラブ世界の共通語で、書き言葉は原則これで書かれているし、テレビのニュースや公式・宗教的な話し言葉もフスハーですが(時代劇もフスハー)、日常生活の口語ではアーンミーヤと呼ばれる方言が使われています。丁度中世ヨーロッパのラテン語と方言(後のフランス語やイタリア語)のような関係です。
 両者の中間のような状態もあって、テレビの討論番組で知識人が使っているのは「フスハーっぽいアーンミーヤ」のような言葉です。
 また、フスハーは「イスラーム草創期から変わっていない」と言われていますが、実際のところは新聞のフスハーとクルアーンのフスハーは大分違います。基礎文法は一緒ですが、頻出語彙が異なるのは当然として、よく使われる構文のパターンも違って、古いフスハーはすごく難しいです。

 これが大前提ですが、最近「フスハーというのは音のない世界だ」と感じることが時々あります。
 「何言っているんだ、クルアーンは音読(暗記)するものだし、音の美しさこそアラビア語の真骨頂ではないか」と言われるでしょう。確かにその通りです。
 わたしが言いたいのは、フスハーが書き言葉を中心に使われていて、かつ「正確な音」がわからなくても、意味を取ることができる場合がある、ということです。

 アラビア語の大きな特徴の一つとして、短母音が原則として表記されず、かつ、ほとんどの場合、三つの子音の組み合わせが語義の中核をしめしていて、大抵の語彙がこの三子音(語根)からの展開によって構成されています。
 丁度日本語の漢字のようなものです。保坂修司さんが『イスラーム世界のことばと文化』で「秘湯という文字を『ひとう』と読もうが『ひゆ』と読もうが意味はわかるような感じ」と書かれていましたが、正にその通りです。実際、アラブ人も結構発音を間違えています。
 日本人が台湾の中国語を見ると、発音はできないけれど何となく意味が取れることがあります。これが「音なしで意味だけが伝わる力」だとすると、アラビア語も語根のレベルで漢字のような表意性を備えていて、似た感じに「音抜きで意味だけが伝わってくる」ことがあります。
 こうした現象は英語など他の言語でもあり得ますが、アラビア語の「表意性」はラテン系言語の比ではないし、この辺は「二重言語」日本語と少し似たところがあります(石川九楊『二重言語国家・日本』参照)

 パロール至上主義批判など、今時流行りませんが、アラビア語は音の世界を特別に重んじ、散文より韻文を高く評価し、特にイスラームの伝統は音読(暗記)を中心に構成されていますが、そうした要素と対置されるように、独特の「音なしで意味だけが伝わる」感覚が並走しています。
 偶像崇拝の禁止から派生し、イスラーム圏では絵画があまり盛んではなく、代わりにパターン装飾やカリグラフィーが非常に高度に発達しましたが、この背景には文字を「神聖視」する思想が流れているように見えます。「神聖視」と言ってはイスラーム的には怒られますが、識字率が高くない地域・時代では、どこでも文字は特別なもので、それが読めるということは「特権」です。それだけならアラブ世界でなくても一緒ですが、アラビア語独特の「意味だけが音を越えて伝わる」感覚があるため、一層文字の神秘性が意識されるようになったのでは、と推測されます。
 この点についても日本語と似ているところがあり、おそらく世界で最もカリグラフィーが発達しているのは日本とアラブ世界でしょう。
 日本は、この「意味が飛んでくる」感じ、象徴的・視覚的・可逆的要素が高度に発達し、それがカテゴリー的思考や日本的秩序や独特の産業の合理性の成長に一役買ってきましたが、アラブ世界では、象徴的・視覚的・可逆的な「音なしの意味」と同時に、具象的・聴覚的・不可逆的な音の世界が極めて重要視されていて、この両極端が並存している状態なのでは、と考えられます。

 デリダがアルシエクルチュールとかはしゃいでいた時期がありましたが、フスハーの特権的地位、そしてイスラームにおける「天のクルアーン」(クルアーンのアーキタイプが天上にあり、その写しが地上に降りてきている。これについては大川玲子さんの『聖典「クルアーン」の思想――イスラームの世界観』が秀逸)という発想には、エクリチュールが遡及的に先行する、という構造が端的に表れているようです。正確に言えば、不可逆的・時間的なパロールに対し、発生論的には後置されるエクリチュールが、その可逆的・超時間的性質により、論理的時間を遡って先行する、ということでしょう。
 この原理そのものはあらゆる言語に通じるものでしょうが、日本語とアラビア語は共にその表出の仕方が独特です。とりわけアラビア語の場合、一方の音声文化が現代でも極めて高く評価されている結果、この構造がより明晰な形で抉出されているように感じます。

DSCN4525
夜のマスジド posted by (C)ほじょこ
にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
人気ブログランキングへ
エジプト  カイロ  留学  アラビア語  イスラーム  言語 

テーマ:エジプト - ジャンル:海外情報

  1. 音なきフスハー|2009/09/02(水) 07:02:40|
  2. エジプト留学雑記

スポンサードリンク

ランキング

最新記事

カテゴリ

エジプト留学日記 (127)
エジプト留学雑記 (43)
アレキサンドリアの旅 (1)
シナイ半島の旅 (6)
ルクソール・アスワーンの旅 (7)
新聞・メディア (123)
留学まとめ (8)
試論・雑記 (9)
未分類 (0)

月別アーカイブ

サイト内検索

アラブ・イスラームおすすめ本

アラビア語の教科書

エジプトの写真

タグ

エジプト カイロ 新聞 留学 アラビア語 アーンミーヤ イスラーム 食べ物 文化 動物 日本 サッカー 日本語 エルバラダイ 治安 選挙 医療 イスラエル 交通 政治 恋愛 観光 男女 フスハー アルジェリア ラマダーン ルクソール アメリカ IT ガザ地区 英語 学校 映画 クルアーン パレスチナ アムル・ムーサー 大統領 社会 経済 中国 ニカーブ 精神医療 労働 シャルム・ッシェーフ アパート エルサレム ドイツ ナイル川 豚インフルエンザ 物価 テロ スポーツ ビーチリゾート 病気 ダハブ 音楽 生活 ナイル 写真 ホテル イード・ル=アドハー 衛星放送 ハマース ガス 勉強法 辞書 教科書  シナイ半島 信仰 小説 気候 買い物 エジプト航空 長距離バス アスワーン マシュラバ コプト インドネシア カリカチュア ロシア ロバ 貧困 停電 身体障害者 アニメ バス ネット 自殺 トルゴマーン トゥクトゥク 電話 洗濯機 風邪 記法 カタル アバーヤ ロボット  ケニア ザマーレク ラムスィース エレベータ 電車 環境問題 アラーゥ・アル=アスワーニー トルコ イギリス ユダヤ フェミニズム ムスリム同胞団 ミウザナ ラクダ 男女関係 乞食 インフラ 大学 クウェート マルワ・イル=シャルビーニー イラン ダンス 大統領選 法律 衛生 キリスト教 サウジアラビア お酒 水道 洪水 教材 遺跡 Google マクハー スウェーデン ジョーク タウフィーク・アル=ハキーム 古代エジプト 子供 喧騒 スイス オールドカイロ コカコーラ 賄賂 モガンマア ビザ 自動車 ヘブライ語 イントネーション ジェスチャー 原爆 シリア トンデモ アル=フサリー 陰謀説 排外主義 ピラミッド タンターウィ コシャリ スーパー 商業 ダム イスラーム主義 看板  教師 イスラーム地区 エチオピア コンゴ google 動物園 タヒーナ 携帯電話 ダウンタウン 倫理 メトロ リスク 大気汚染 グローバリズム スーフィー 孤児   オーストラリア ムハンマド・へニーディ グラスボート ハリーグ・ッナアマ 煙草 オールドマーケット ベドウィン 礼拝 イフタール シャルム・イッシェーフ ナイトクラブ 護身 短剣 貧富の差 パピルス 否定文 ショッピング 砂糖 ヘルワーン 化粧品 お土産 アレキサンドリア アルジャジーラ子供チャンネル 仕事 CM 言語 アルアファーシー  服装  書籍 正書法 ラファフ サファリパーク 民主主義 長者番付 道徳 寛容 家族制度 開発 アーシューラー サッカーラ 名誉殺人 ウルフィー 家父長制 人口爆発 性犯罪 イスラームヘイト ヒジャーブ キファーヤ カイロ大学 セクハラ  ファイスブック  臓器売買 EU 憲法 表記 ウサーマ・ビン=ラーディン 大統領選挙 ガーダ・アブドゥルアール ナギーブ・マフフーズ カタカナ ナンパ タイ クリスマス 汚職 健康保険 西岸 行政 麻薬 スーダン 農業 イブラーヒーム ムバーラク 憲法改正 シャルム・ッ=シェイフ 訃報 タンターウィー エネルギー アズハル 少子高齢化  試験 飛行機 豪雨 日本人 スンナ 天皇陛下 ファルド アスワンハイダム ユースフ・アル=カルダーウィー 清掃 リビア 道路 拷問 CIA 人権 ウクライナ 痴漢 アル=アファーシー 風刺漫画 ユダヤ教 湾岸 おしん サマータイム ウナギ文 ヒズブッラー 日本語教育 リンゴ セイフティネット  地域社会 電化製品 UAE   戦争 軍隊 徴兵制 ファストフード 接客 ストリート アザーン 陰謀 建築 翻訳 北朝鮮 歌詞 ヒシャーム・アッバース  エジポップ 字幕 ワールドカップ カルナック フルーカ 方言 安宿 断食 休暇 下水 王家の谷 王妃の谷 アイデンティティ ターハー・フサイン バックパッカー 砂漠 ハトシェプスト女王葬祭殿 メムノンの巨像 漫画 マアラ イラク フランス アラブ諸国 巡礼 オバマ オペラ 発音 イメージ シーフード  人生 文学  老人 書店 結婚式 

検索フォーム

RSSリンクの表示

プロフィール

ほじょこ

Author:ほじょこ
アラビア語修行にエジプト留学して帰国。翻訳やっています。お問い合わせは下のフォームから御気軽に。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。