スポンサーサイト

はてなブックマーク livedoorクリップ del.icio.us
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
人気ブログランキングへ
  1. スポンサーサイト|--/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

命の適正価格

はてなブックマーク livedoorクリップ del.icio.us
 エジプトは「命の安い」国です。交通事故で人を轢き殺してもスズメの涙のような賠償金で済んでしまいます。人間の数だけは有り余るほどあるし、路上にはバクシーシをねだる子供がウロついています(もちろん、みんながそんなに貧しいわけではない)。そういう国は世界中に沢山あります。
 一方、日本は「命の高い」国です。ほとんどの人が少ししか子供をもうけず、多額の教育費をつぎ込み、高い人件費を払い、事故で人を死なせてしまったりしたら、高額の賠償金が請求されます。寿命も長いです。

 単純に考えれば、命が安いより高い方が良いに決まっています。
 一定の教育のあるエジプト人に聞けば、今では誰でも「子供をつくりすぎるのは賢いことではない」と言いますし、次第に出生率も抑制されて、命の値段も今よりは高くなっていくことでしょう。これは確実な進歩です。
 でも、命がやたらに高くなれば、それが人間の幸福なのでしょうか。

 多くの日本人がエジプトを訪れてもエジプト人を怖がってばかりいることについて、今まで何度もエジプト人に尋ねられ、わたしなりの答えについても、ここで何度も書いてきました。「社交上手じゃない」「言葉が下手」「密な人間関係になれていない」「悪いエジプト人を見分けられない」等々です。
 加えて、日本人は命を高く見積もりすぎているんじゃないか、ということに最近思い当たりました。

 わたし自身、ものすごい怖がりです。多分、平均的な日本人より怖がりなんじゃないかと思います。
 誰だって危険な目には遭いたくないし、病気になりたくないし、死にたくもありません。
 でも、病気になる時はなるものだし、誰でも人はいつか死ぬものです。
 ぶっちゃけ「最後は死んじゃうんだし、今日死ぬかもしれない」という諦めというか、開き直りのようなものも、同時に大切なのではないでしょうか。
 エジプト人の多くが、細かくて繊細で怖がりな日本人に比べて、どことなく達観して見えるのは、命の値段を高く見積もりすぎていないからの気がします(現状では安すぎる)。
 この命の見積もりには、信仰の力というのも確実に働いていて、おそらくわたしが神様のことが気になって仕方がないのも、わたしが格別「命の高い」甘やかされた環境で育ち、特別怖がりだからでしょう。

 どんなに怖がっても、怖いことは起きる時には起きます。恐れること自体には何の意味もありません。わたしは、自分の恐怖が一番怖い。
 北野武さんの映画の一場面で「あんまり死ぬのを怖がっていると、死にたくなるんだよ」という台詞がありましたが、その通りだと思います。死ねば、それ以上死にませんから。

 わたしは、命の適正価格が知りたい。高すぎもせず、安すぎもしない値段で、自分の生を生きたい。
 命の値段を決めるのは誰でしょうか。神様以外の誰がいるだろう、と少なくともわたしは信じています。
 自分自身の恐怖を越え、命の適性価格に到達するために、命の安い環境も知りたいし、何より信仰のある普通の世俗的生活が知りたい。
 別に「出家」なんて要らないし、イスラームなら「出家」的態度はむしろ宜しくないとされます。適度な信仰というものもあるし、その中でこそ、命の適正価格も感じられるのでは、と考えています。

 神様は、命を安く扱うことを許さないでしょうが、同時に高く見積もりすぎることにも喜ばないでしょう。そしてインフレに踊らされない者から、代わりに恐怖を取り除いてくれる、とわたしは感じています。
にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
人気ブログランキングへ
エジプト  カイロ  留学  イスラーム 

テーマ:エジプト - ジャンル:海外情報

  1. 命の適正価格|2009/08/20(木) 05:38:38|
  2. エジプト留学雑記

スポンサードリンク

ランキング

最新記事

カテゴリ

エジプト留学日記 (127)
エジプト留学雑記 (43)
アレキサンドリアの旅 (1)
シナイ半島の旅 (6)
ルクソール・アスワーンの旅 (7)
新聞・メディア (123)
留学まとめ (8)
試論・雑記 (9)
未分類 (0)

月別アーカイブ

サイト内検索

アラブ・イスラームおすすめ本

アラビア語の教科書

エジプトの写真

タグ

エジプト カイロ 新聞 留学 アラビア語 アーンミーヤ イスラーム 食べ物 文化 動物 日本 サッカー 日本語 エルバラダイ 治安 選挙 医療 イスラエル 交通 政治 恋愛 観光 男女 フスハー アルジェリア ラマダーン ルクソール アメリカ IT ガザ地区 英語 学校 映画 クルアーン パレスチナ アムル・ムーサー 大統領 社会 経済 中国 ニカーブ 精神医療 労働 シャルム・ッシェーフ アパート エルサレム ドイツ ナイル川 豚インフルエンザ 物価 テロ スポーツ ビーチリゾート 病気 ダハブ 音楽 生活 ナイル 写真 ホテル イード・ル=アドハー 衛星放送 ハマース ガス 勉強法 辞書 教科書  シナイ半島 信仰 小説 気候 買い物 エジプト航空 長距離バス アスワーン マシュラバ コプト インドネシア カリカチュア ロシア ロバ 貧困 停電 身体障害者 アニメ バス ネット 自殺 トルゴマーン トゥクトゥク 電話 洗濯機 風邪 記法 カタル アバーヤ ロボット  ケニア ザマーレク ラムスィース エレベータ 電車 環境問題 アラーゥ・アル=アスワーニー トルコ イギリス ユダヤ フェミニズム ムスリム同胞団 ミウザナ ラクダ 男女関係 乞食 インフラ 大学 クウェート マルワ・イル=シャルビーニー イラン ダンス 大統領選 法律 衛生 キリスト教 サウジアラビア お酒 水道 洪水 教材 遺跡 Google マクハー スウェーデン ジョーク タウフィーク・アル=ハキーム 古代エジプト 子供 喧騒 スイス オールドカイロ コカコーラ 賄賂 モガンマア ビザ 自動車 ヘブライ語 イントネーション ジェスチャー 原爆 シリア トンデモ アル=フサリー 陰謀説 排外主義 ピラミッド タンターウィ コシャリ スーパー 商業 ダム イスラーム主義 看板  教師 イスラーム地区 エチオピア コンゴ google 動物園 タヒーナ 携帯電話 ダウンタウン 倫理 メトロ リスク 大気汚染 グローバリズム スーフィー 孤児   オーストラリア ムハンマド・へニーディ グラスボート ハリーグ・ッナアマ 煙草 オールドマーケット ベドウィン 礼拝 イフタール シャルム・イッシェーフ ナイトクラブ 護身 短剣 貧富の差 パピルス 否定文 ショッピング 砂糖 ヘルワーン 化粧品 お土産 アレキサンドリア アルジャジーラ子供チャンネル 仕事 CM 言語 アルアファーシー  服装  書籍 正書法 ラファフ サファリパーク 民主主義 長者番付 道徳 寛容 家族制度 開発 アーシューラー サッカーラ 名誉殺人 ウルフィー 家父長制 人口爆発 性犯罪 イスラームヘイト ヒジャーブ キファーヤ カイロ大学 セクハラ  ファイスブック  臓器売買 EU 憲法 表記 ウサーマ・ビン=ラーディン 大統領選挙 ガーダ・アブドゥルアール ナギーブ・マフフーズ カタカナ ナンパ タイ クリスマス 汚職 健康保険 西岸 行政 麻薬 スーダン 農業 イブラーヒーム ムバーラク 憲法改正 シャルム・ッ=シェイフ 訃報 タンターウィー エネルギー アズハル 少子高齢化  試験 飛行機 豪雨 日本人 スンナ 天皇陛下 ファルド アスワンハイダム ユースフ・アル=カルダーウィー 清掃 リビア 道路 拷問 CIA 人権 ウクライナ 痴漢 アル=アファーシー 風刺漫画 ユダヤ教 湾岸 おしん サマータイム ウナギ文 ヒズブッラー 日本語教育 リンゴ セイフティネット  地域社会 電化製品 UAE   戦争 軍隊 徴兵制 ファストフード 接客 ストリート アザーン 陰謀 建築 翻訳 北朝鮮 歌詞 ヒシャーム・アッバース  エジポップ 字幕 ワールドカップ カルナック フルーカ 方言 安宿 断食 休暇 下水 王家の谷 王妃の谷 アイデンティティ ターハー・フサイン バックパッカー 砂漠 ハトシェプスト女王葬祭殿 メムノンの巨像 漫画 マアラ イラク フランス アラブ諸国 巡礼 オバマ オペラ 発音 イメージ シーフード  人生 文学  老人 書店 結婚式 

検索フォーム

RSSリンクの表示

プロフィール

ほじょこ

Author:ほじょこ
アラビア語修行にエジプト留学して帰国。翻訳やっています。お問い合わせは下のフォームから御気軽に。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。