スポンサーサイト

はてなブックマーク livedoorクリップ del.icio.us
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
人気ブログランキングへ
  1. スポンサーサイト|--/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

年寄りが多ければ年寄り臭くなる

はてなブックマーク livedoorクリップ del.icio.us
 更新できていなくてすいません。プライベートでちょっとバタバタしていて、ブログまで手が回りません。
 そう言いつつ、どうでも良いことをちょっとメモしておきます。

 一つは免許更新のこと。
 エジプト滞在中に運転免許が切れてしまっていたのですが、「六ヶ月以内なら、うっかり失効でも問題なく更新できる」とどこかで聞いていたので、すっかり油断していました。確かに更新自体はできるのですが、「やむを得ない理由(病気・海外滞在など)」が終了して一ヶ月以内とその後では扱いが変わってくるのです。
 海外滞在中に免許が切れてしまった方は、帰国後一ヶ月以内には手続きした方が良いですよ。こんなのんびりしているのはわたしだけかもしれませんが。

 失効後だと、運転免許試験場まで行かなければならないのですが、運転免許試験場というのは、どこの街でもマージナルな場所にあって、ヤンキー臭いです(笑)。しかも警察系のお役所ですから、無愛想で辛気臭いのが基本です。
 以前に更新した時は、この荒んだ空気がイヤだったのですが、モガンマア(カイロの総合庁舎)のカフカ的迷宮を経験したためか、日本の「お役所仕事」が素晴らしくスピーディかつフレンドリーに感じられました。警察の人がニコニコしてるよ!
 ヤンキーだって、日本のは可愛いものですよ。全然平和的だし、黙っていれば何も構ってこないし、めちゃくちゃ紳士じゃないですか。いやまぁ、ヤンキー的階層の人々というのは、見た目と違って結構礼儀正しくイイヤツなことが多いのですが。

 このお上品さを眺めていて、更に連想が進みます。
 日本人は総じて「お上品」です。悪く言えば元気がない。エジプトから帰ってくると「病気なんじゃないか」と思うくらい覇気がなく、こっちまで寂しい気持ちになってきます。日本人のわたしですらこうですから、日本で働いているエジプト人は、寂しくて仕方がないことでしょう。
 日本だって少し前までもっとヤンチャでテキトーだったはずです。こんなお上品で元気のない国になったのは、豊かさの引き換え、というのが普通の解釈かもしれませんが、同時に少子高齢化ということも関係している気がします。
 これらは互いに相関的なので、どちらが卵とも言えませんが、識字率が上がり女性の社会進出が進み、子供の数が減り教育コストがあがると、その国は近代化し大抵は豊かになり、やがて「年寄りの多い世界」を迎えます。
 何となく今まで、豊かになって教育水準が上がり子供一人一人にやたらに手間がかけられるようになった結果、子供がお上品になり若者が「欲しがらなく」なった、というイメージがあったのですが、同時に「年寄りが多い国」だから、みんな「年寄り臭くなった」と思えてきました。
 比較的高齢な両親の子供は、小さい頃から妙に落ち着いていることがあります。人は語らいの中に産み落とされ、周囲の空気で育つものですから、年寄りが多ければ子供も若者も年寄り臭くなる、というのはあると思います。
 逆に、エジプトなどは「子沢山」社会ですから、ジジババまで妙に元気があるのかもしれません。元気がないジジババはジジババに達する前に淘汰された、とも考えられますが(笑)。

 「若者の車離れ」とかいうベタなネタをオヤジが出し、「単に金がないからだ!」と若者世代が批判する、という風景をネット上ではよく見かけます。また「不景気なせいで若者が安定志向になっている」というのも、紋切型の語りです。
 それはそれで当たっているところもあるのでしょうけれど、同時に「国全体が年寄り臭くなっているから、ものも欲しがらないし、挑戦志向もなくなった」という面もあるように思います。
 もちろん「年寄り臭い」というのは悪いばかりではないですし、静かでお上品で余計なことをしない、とも言えます。
 「年寄り臭く」なれない性格の若者は、この国では不幸でしょうけれど、イヤなら出ていけばいいのだから問題ありません。
にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
人気ブログランキングへ
日本  少子高齢化  エジプト 

テーマ:エジプト - ジャンル:海外情報

  1. 年寄りが多ければ年寄り臭くなる|2010/02/09(火) 00:09:22|
  2. 試論・雑記

スポンサードリンク

ランキング

最新記事

カテゴリ

エジプト留学日記 (127)
エジプト留学雑記 (43)
アレキサンドリアの旅 (1)
シナイ半島の旅 (6)
ルクソール・アスワーンの旅 (7)
新聞・メディア (123)
留学まとめ (8)
試論・雑記 (9)
未分類 (0)

月別アーカイブ

サイト内検索

アラブ・イスラームおすすめ本

アラビア語の教科書

エジプトの写真

タグ

エジプト カイロ 新聞 留学 アラビア語 アーンミーヤ イスラーム 食べ物 文化 動物 日本 サッカー 日本語 エルバラダイ 治安 選挙 医療 イスラエル 交通 政治 恋愛 観光 男女 フスハー アルジェリア ラマダーン ルクソール アメリカ IT ガザ地区 英語 学校 映画 クルアーン パレスチナ アムル・ムーサー 大統領 社会 経済 中国 ニカーブ 精神医療 労働 シャルム・ッシェーフ アパート エルサレム ドイツ ナイル川 豚インフルエンザ 物価 テロ スポーツ ビーチリゾート 病気 ダハブ 音楽 生活 ナイル 写真 ホテル イード・ル=アドハー 衛星放送 ハマース ガス 勉強法 辞書 教科書  シナイ半島 信仰 小説 気候 買い物 エジプト航空 長距離バス アスワーン マシュラバ コプト インドネシア カリカチュア ロシア ロバ 貧困 停電 身体障害者 アニメ バス ネット 自殺 トルゴマーン トゥクトゥク 電話 洗濯機 風邪 記法 カタル アバーヤ ロボット  ケニア ザマーレク ラムスィース エレベータ 電車 環境問題 アラーゥ・アル=アスワーニー トルコ イギリス ユダヤ フェミニズム ムスリム同胞団 ミウザナ ラクダ 男女関係 乞食 インフラ 大学 クウェート マルワ・イル=シャルビーニー イラン ダンス 大統領選 法律 衛生 キリスト教 サウジアラビア お酒 水道 洪水 教材 遺跡 Google マクハー スウェーデン ジョーク タウフィーク・アル=ハキーム 古代エジプト 子供 喧騒 スイス オールドカイロ コカコーラ 賄賂 モガンマア ビザ 自動車 ヘブライ語 イントネーション ジェスチャー 原爆 シリア トンデモ アル=フサリー 陰謀説 排外主義 ピラミッド タンターウィ コシャリ スーパー 商業 ダム イスラーム主義 看板  教師 イスラーム地区 エチオピア コンゴ google 動物園 タヒーナ 携帯電話 ダウンタウン 倫理 メトロ リスク 大気汚染 グローバリズム スーフィー 孤児   オーストラリア ムハンマド・へニーディ グラスボート ハリーグ・ッナアマ 煙草 オールドマーケット ベドウィン 礼拝 イフタール シャルム・イッシェーフ ナイトクラブ 護身 短剣 貧富の差 パピルス 否定文 ショッピング 砂糖 ヘルワーン 化粧品 お土産 アレキサンドリア アルジャジーラ子供チャンネル 仕事 CM 言語 アルアファーシー  服装  書籍 正書法 ラファフ サファリパーク 民主主義 長者番付 道徳 寛容 家族制度 開発 アーシューラー サッカーラ 名誉殺人 ウルフィー 家父長制 人口爆発 性犯罪 イスラームヘイト ヒジャーブ キファーヤ カイロ大学 セクハラ  ファイスブック  臓器売買 EU 憲法 表記 ウサーマ・ビン=ラーディン 大統領選挙 ガーダ・アブドゥルアール ナギーブ・マフフーズ カタカナ ナンパ タイ クリスマス 汚職 健康保険 西岸 行政 麻薬 スーダン 農業 イブラーヒーム ムバーラク 憲法改正 シャルム・ッ=シェイフ 訃報 タンターウィー エネルギー アズハル 少子高齢化  試験 飛行機 豪雨 日本人 スンナ 天皇陛下 ファルド アスワンハイダム ユースフ・アル=カルダーウィー 清掃 リビア 道路 拷問 CIA 人権 ウクライナ 痴漢 アル=アファーシー 風刺漫画 ユダヤ教 湾岸 おしん サマータイム ウナギ文 ヒズブッラー 日本語教育 リンゴ セイフティネット  地域社会 電化製品 UAE   戦争 軍隊 徴兵制 ファストフード 接客 ストリート アザーン 陰謀 建築 翻訳 北朝鮮 歌詞 ヒシャーム・アッバース  エジポップ 字幕 ワールドカップ カルナック フルーカ 方言 安宿 断食 休暇 下水 王家の谷 王妃の谷 アイデンティティ ターハー・フサイン バックパッカー 砂漠 ハトシェプスト女王葬祭殿 メムノンの巨像 漫画 マアラ イラク フランス アラブ諸国 巡礼 オバマ オペラ 発音 イメージ シーフード  人生 文学  老人 書店 結婚式 

検索フォーム

RSSリンクの表示

プロフィール

ほじょこ

Author:ほじょこ
アラビア語修行にエジプト留学して帰国。翻訳やっています。お問い合わせは下のフォームから御気軽に。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。