スポンサーサイト

はてなブックマーク livedoorクリップ del.icio.us
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
人気ブログランキングへ
  1. スポンサーサイト|--/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

変なカタカナ表記が英語経由で発生する

はてなブックマーク livedoorクリップ del.icio.us
 諸外国の地名・人名表記等で、どう考えても「そうは聞こえないでしょう」というカタカナ表記がしばしば見られます。
 もちろん、正確な表記などできるわけもないし、する必要もないのですが、「なぜ敢えてこう書く」とツッコみたくなる表記も少なくありません。
 先日、「ムバーラク大統領の次男が『ガマル』と表記されていることがあるがどう聞いてもガマール」と触れましたが、パレスチナの「アッバス」氏も、「アッバース」です。
 当然、「ガマール」だろうが「アッバース」だろうが、完全な表記などでは全くないのですが、「アッバス」では100%通じないのに対し、「アッバース」とカタカナ読みすれば、八割方理解して貰えるはずです。
 そこから先はカタカナでは無理で、逆にここまでなら簡単にカタカナで書けるのに、敢えて変な書き方をしているようにすら見えます。

 なぜこんなことになってしまうかというと、おそらく日本のニュース報道が、英語圏での報道を経由しているからでしょう。
 英語には長母音/短母音という分節はありません。そのように聞こえても、それはわたしたちが長母音/短母音の分節のある言語を使っているからで、英語的には母音の長短は基本的にarticulateされないはずです。
 そのため、例のجمالガマール氏も、Gamalと表記されることが一般的で(エジプト人もこう書く)、これを見たまんまカタカナに置き換えると「ガマル」になるわけです。
 英語は強弱アクセントの言語なので、Gamalでもmaにアクセントがあれば、結果的に元の発音に近くなります。
 しかし、それが字面の印象だけで高低アクセントの日本語に移植されると、原音とは似ても似つかない変な表記になってしまうのです。

 これを補う方法として、逆に日本語では長母音/短母音の区別があるわけですから、これを活用して似た感じに表記する、というのはとても有効な方法です。
 computerをコンピュータと表記しますが、「ピュー」と「伸びる」かどうかは英語的には本質的なことではなく、アクセントがあることが本質です。でも、日本語ではこれは直接表現できないから、代わりに「ピュー」と伸ばせば、結果的に似た音になるのです。

 アラビア語には、長母音/短母音の分節があります。この点では日本語と仲良しなのです。
 それなのに、わざわざこの情報が落ちた英語を経由して持ってくるから、簡単に表記できるものが、ヘンテコリンな書き方に化けてしまっているのです。
 「ガマール」と書くくらい造作もないことなのに、英語の、しかも字面だけに踊らされて、わざわざ「ガマル」と書かないでもいいでしょう。それはラクダという意味ですから、大統領閣下のご子息を冒涜していると思われて、治安当局に引っ張られても知りませんよ(笑)。

 まぁ、あまり神経質になっても仕方ないし、アラブ人によるラテン文字表記自体が凄まじいバラエティに富んでいるので、無理もない一面はありますが・・・。
 ただ、彼らは「英語の文脈でこう綴れば、ちょっと説明すれば大体イイ感じに読んでもらえる」という前提でそう綴っているのであって、日本人が読むことまで想定していません。せめて「どう読むの?」と聞いて確認してから、カタカナにしてくれれば良いと思うのですが。

 エジプト人は、例えばアラビア語にない音で、表記不可能な音であっても、似た感じの表記をした上で、発音する時は実際の発音に近い音を出しています。例えば、アラビア語にはvの文字がないので、特殊な代替文字を使う以外はfに相当する文字で書いていますが、読む時はvで発音しています。よくある人名にすらv音が入っていることがあります(トルコ系の人名など)。
 もちろん、できることとできないことがあって、有名な話で、彼らはpとbの区別ができません。全部bで表記して、かつbで発音しています(英語の上手な人はできる。日本人のrとlのようなもの)。
 自言語なりの表記に落として書く、というのは、どの言語でも行われることですが、実際の発音は耳で聞いた印象に近く読むのが普通です。似ても似つかない表記をした上、その字面通りに「アッバス」とか読む日本人は、かなり異常な存在ではないでしょうか(追記:でもアメリカ人もإسلامをislamとかいてイズラームと読んでいる人が多いし、あんまり聞いてないかもw)。

 ちなみに、世界史に登場する「アッバース朝」は、ちゃんと「アッバース」と書かれています(しつこいですが、これでも正確な発音ではありませんが、十分合格点でかつここが限界)。「アッバス議長」とまったく同じ名前です。
 なぜ「アッバース朝」なのに「アッバス議長」なのか、さっぱりわかりません。
 日本のマスコミは何気にハマースの肩を持っていてアッバースが嫌いなのか!?というネタを思いつきましたが、考えてみるとハマースも「ハマス」って書いてますよね・・・。

ルクソールのゲーム屋さん
ルクソールのゲーム屋さん posted by (C)ほじょこ
にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
人気ブログランキングへ
エジプト  アラビア語  英語  日本語  表記  カタカナ 

テーマ:エジプト - ジャンル:海外情報

  1. 変なカタカナ表記が英語経由で発生する|2009/12/11(金) 17:37:15|
  2. エジプト留学雑記

スポンサードリンク

ランキング

最新記事

カテゴリ

エジプト留学日記 (127)
エジプト留学雑記 (43)
アレキサンドリアの旅 (1)
シナイ半島の旅 (6)
ルクソール・アスワーンの旅 (7)
新聞・メディア (123)
留学まとめ (8)
試論・雑記 (9)
未分類 (0)

月別アーカイブ

サイト内検索

アラブ・イスラームおすすめ本

アラビア語の教科書

エジプトの写真

タグ

エジプト カイロ 新聞 留学 アラビア語 アーンミーヤ イスラーム 食べ物 文化 動物 日本 サッカー 日本語 エルバラダイ 治安 選挙 医療 イスラエル 交通 政治 恋愛 観光 男女 フスハー アルジェリア ラマダーン ルクソール アメリカ IT ガザ地区 英語 学校 映画 クルアーン パレスチナ アムル・ムーサー 大統領 社会 経済 中国 ニカーブ 精神医療 労働 シャルム・ッシェーフ アパート エルサレム ドイツ ナイル川 豚インフルエンザ 物価 テロ スポーツ ビーチリゾート 病気 ダハブ 音楽 生活 ナイル 写真 ホテル イード・ル=アドハー 衛星放送 ハマース ガス 勉強法 辞書 教科書  シナイ半島 信仰 小説 気候 買い物 エジプト航空 長距離バス アスワーン マシュラバ コプト インドネシア カリカチュア ロシア ロバ 貧困 停電 身体障害者 アニメ バス ネット 自殺 トルゴマーン トゥクトゥク 電話 洗濯機 風邪 記法 カタル アバーヤ ロボット  ケニア ザマーレク ラムスィース エレベータ 電車 環境問題 アラーゥ・アル=アスワーニー トルコ イギリス ユダヤ フェミニズム ムスリム同胞団 ミウザナ ラクダ 男女関係 乞食 インフラ 大学 クウェート マルワ・イル=シャルビーニー イラン ダンス 大統領選 法律 衛生 キリスト教 サウジアラビア お酒 水道 洪水 教材 遺跡 Google マクハー スウェーデン ジョーク タウフィーク・アル=ハキーム 古代エジプト 子供 喧騒 スイス オールドカイロ コカコーラ 賄賂 モガンマア ビザ 自動車 ヘブライ語 イントネーション ジェスチャー 原爆 シリア トンデモ アル=フサリー 陰謀説 排外主義 ピラミッド タンターウィ コシャリ スーパー 商業 ダム イスラーム主義 看板  教師 イスラーム地区 エチオピア コンゴ google 動物園 タヒーナ 携帯電話 ダウンタウン 倫理 メトロ リスク 大気汚染 グローバリズム スーフィー 孤児   オーストラリア ムハンマド・へニーディ グラスボート ハリーグ・ッナアマ 煙草 オールドマーケット ベドウィン 礼拝 イフタール シャルム・イッシェーフ ナイトクラブ 護身 短剣 貧富の差 パピルス 否定文 ショッピング 砂糖 ヘルワーン 化粧品 お土産 アレキサンドリア アルジャジーラ子供チャンネル 仕事 CM 言語 アルアファーシー  服装  書籍 正書法 ラファフ サファリパーク 民主主義 長者番付 道徳 寛容 家族制度 開発 アーシューラー サッカーラ 名誉殺人 ウルフィー 家父長制 人口爆発 性犯罪 イスラームヘイト ヒジャーブ キファーヤ カイロ大学 セクハラ  ファイスブック  臓器売買 EU 憲法 表記 ウサーマ・ビン=ラーディン 大統領選挙 ガーダ・アブドゥルアール ナギーブ・マフフーズ カタカナ ナンパ タイ クリスマス 汚職 健康保険 西岸 行政 麻薬 スーダン 農業 イブラーヒーム ムバーラク 憲法改正 シャルム・ッ=シェイフ 訃報 タンターウィー エネルギー アズハル 少子高齢化  試験 飛行機 豪雨 日本人 スンナ 天皇陛下 ファルド アスワンハイダム ユースフ・アル=カルダーウィー 清掃 リビア 道路 拷問 CIA 人権 ウクライナ 痴漢 アル=アファーシー 風刺漫画 ユダヤ教 湾岸 おしん サマータイム ウナギ文 ヒズブッラー 日本語教育 リンゴ セイフティネット  地域社会 電化製品 UAE   戦争 軍隊 徴兵制 ファストフード 接客 ストリート アザーン 陰謀 建築 翻訳 北朝鮮 歌詞 ヒシャーム・アッバース  エジポップ 字幕 ワールドカップ カルナック フルーカ 方言 安宿 断食 休暇 下水 王家の谷 王妃の谷 アイデンティティ ターハー・フサイン バックパッカー 砂漠 ハトシェプスト女王葬祭殿 メムノンの巨像 漫画 マアラ イラク フランス アラブ諸国 巡礼 オバマ オペラ 発音 イメージ シーフード  人生 文学  老人 書店 結婚式 

検索フォーム

RSSリンクの表示

プロフィール

ほじょこ

Author:ほじょこ
アラビア語修行にエジプト留学して帰国。翻訳やっています。お問い合わせは下のフォームから御気軽に。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。