スポンサーサイト

はてなブックマーク livedoorクリップ del.icio.us
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
人気ブログランキングへ
  1. スポンサーサイト|--/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エジプト人にとっての近隣諸国イメージ

はてなブックマーク livedoorクリップ del.icio.us
 前から気になっていた「エジプト人にとっての、中東・北アフリカ諸国のイメージ」について、お喋りの中で聞き取りしています。
 イメージはあくまでイメージで、そんなステレオタイプなど当てはまらないことは当人たちも承知。日本人だって「韓国人は・・」というステレオタイプがあっても、全員その通りなんて思っていないでしょう。

 まず、アラブ・トルコ・ペルシャの三大民族について。
 トルコ人については、「高飛車」「支配しようとする」「美人」というイメージがあるようです。オスマン調時代のステレオタイプが文化的に続いているのでしょうか。
 一方、ペルシャ人については、何のイメージもないようです。「とても宗教的متدين」と言いますが、それはイランの現在の政治体制に由来するものでしょう。実際、エジプトで暮らしていると、トルコの影響は色々なところで目にしますが、ペルシャのイメージは全然ありません。「遠い国」という感じです。

 次に、アラブ諸国。
 モロッコやチュニジア、アルジェリアといったマグリブの国については、「開放的محرر」なイメージがあるようです。フランスの植民地支配が長かったので、ヨーロッパ色が強いのでしょうか。実際のところどうなのかは、行ったこともないのでわかりません。
 お隣のリビア、東隣のヨルダンについて尋ねましたが、「別に・・・」な反応。「道ですれ違ったらリビア人だとわかるか」と尋ねても「エジプト人じゃないけれどアラブ人、というくらいしかわからないと思う」とのこと。
 そもそも、リビアは地図で見るとエジプトと同じくらい大きいですが、人口は比較にならないほど少ないです。ヨルダンだって小さな国です。「リビア人」「ヨルダン人」の絶対数自体が多くないのです。ナイルの恵みがいかに偉大であるか、思い知らされます。
 シリアは「独裁国家」、ヨルダンは当然、欧米色の強い国。
 ヨルダンと言えば「美人」ですが、「外国のイメージになると、みんな『美人』と言うし、要するに外国人は全部美人だと男の人は思ってるんじゃない?」との鋭いコメントも頂戴できました。
 サウジアラビアは・・エジプトとは微妙な関係ですね。この辺りは、かなり政治的な発言になるので、仲良くなって第三者のいない状況でないと、気安く尋ねられません(以前、うっかり大勢人がいるところでガマールとアムル・ムーサーの話をしたら、相手の女性が引きつった顔で「みんなムバーラク大統領が好きです」と言ったのが印象的でした)。サウジアラビア人はとても「宗教的」だけれど、上からの強制という色彩が強く、そういう「法律のような宗教」にエジプト人は反感を抱くようです。わたしも同感です。
 イラクについて尋ねようとしたところで、逆に「日本人はイラクをどう思っているの?」と聞かれてしまいました。
 わたし個人については、イスラーム帝国全盛期の都バグダードは、死ぬまでに一度は訪れたい町ですが(今行く根性はナシ)、日本人一般にとっては「戦争」の一言でしょう。
 「イラクとイランは、日本語ではとても似ている。区別のできない人もいる。イラクはアラブで、イランはペルシャだということも、知らない人が多いのではないか」と言うと、びっくりしていました。

 日本では、つい「アラブ」とか「中東」とか一括りにしてしまいますし、パレスチナもイラク戦争も同じくアラブの大問題だ、と考えてしまいますが(実際そうなのですが)、エジプトでは、パレスチナへの意識が非常に強い一方、イラクについては、あまり話題にしたこともありません。
 新聞を眺めていても、パレスチナ関係の報道は毎日ありますが、イラクのニュースは多くありません。

 ちなみに、共にエジプトを支配した歴史を持つイギリスとフランスについては、イギリスのイメージが悪いのに対し、フランスは好印象です。
 「イギリスは長く支配し、多くのものを奪った。一方、フランスの支配は短く、与えてくれたものも多い」とのこと。

眠るロバと犬
眠るロバと犬 posted by (C)ほじょこ
にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
人気ブログランキングへ
エジプト  トルコ  イラク  イギリス  フランス  アラブ諸国  イメージ 

テーマ:エジプト - ジャンル:海外情報

  1. エジプト人にとっての近隣諸国イメージ|2009/11/19(木) 03:01:04|
  2. エジプト留学雑記

スポンサードリンク

ランキング

最新記事

カテゴリ

エジプト留学日記 (127)
エジプト留学雑記 (43)
アレキサンドリアの旅 (1)
シナイ半島の旅 (6)
ルクソール・アスワーンの旅 (7)
新聞・メディア (123)
留学まとめ (8)
試論・雑記 (9)
未分類 (0)

月別アーカイブ

サイト内検索

アラブ・イスラームおすすめ本

アラビア語の教科書

エジプトの写真

タグ

エジプト カイロ 新聞 留学 アラビア語 アーンミーヤ イスラーム 食べ物 文化 動物 日本 サッカー 日本語 エルバラダイ 治安 選挙 医療 イスラエル 交通 政治 恋愛 観光 男女 フスハー アルジェリア ラマダーン ルクソール アメリカ IT ガザ地区 英語 学校 映画 クルアーン パレスチナ アムル・ムーサー 大統領 社会 経済 中国 ニカーブ 精神医療 労働 シャルム・ッシェーフ アパート エルサレム ドイツ ナイル川 豚インフルエンザ 物価 テロ スポーツ ビーチリゾート 病気 ダハブ 音楽 生活 ナイル 写真 ホテル イード・ル=アドハー 衛星放送 ハマース ガス 勉強法 辞書 教科書  シナイ半島 信仰 小説 気候 買い物 エジプト航空 長距離バス アスワーン マシュラバ コプト インドネシア カリカチュア ロシア ロバ 貧困 停電 身体障害者 アニメ バス ネット 自殺 トルゴマーン トゥクトゥク 電話 洗濯機 風邪 記法 カタル アバーヤ ロボット  ケニア ザマーレク ラムスィース エレベータ 電車 環境問題 アラーゥ・アル=アスワーニー トルコ イギリス ユダヤ フェミニズム ムスリム同胞団 ミウザナ ラクダ 男女関係 乞食 インフラ 大学 クウェート マルワ・イル=シャルビーニー イラン ダンス 大統領選 法律 衛生 キリスト教 サウジアラビア お酒 水道 洪水 教材 遺跡 Google マクハー スウェーデン ジョーク タウフィーク・アル=ハキーム 古代エジプト 子供 喧騒 スイス オールドカイロ コカコーラ 賄賂 モガンマア ビザ 自動車 ヘブライ語 イントネーション ジェスチャー 原爆 シリア トンデモ アル=フサリー 陰謀説 排外主義 ピラミッド タンターウィ コシャリ スーパー 商業 ダム イスラーム主義 看板  教師 イスラーム地区 エチオピア コンゴ google 動物園 タヒーナ 携帯電話 ダウンタウン 倫理 メトロ リスク 大気汚染 グローバリズム スーフィー 孤児   オーストラリア ムハンマド・へニーディ グラスボート ハリーグ・ッナアマ 煙草 オールドマーケット ベドウィン 礼拝 イフタール シャルム・イッシェーフ ナイトクラブ 護身 短剣 貧富の差 パピルス 否定文 ショッピング 砂糖 ヘルワーン 化粧品 お土産 アレキサンドリア アルジャジーラ子供チャンネル 仕事 CM 言語 アルアファーシー  服装  書籍 正書法 ラファフ サファリパーク 民主主義 長者番付 道徳 寛容 家族制度 開発 アーシューラー サッカーラ 名誉殺人 ウルフィー 家父長制 人口爆発 性犯罪 イスラームヘイト ヒジャーブ キファーヤ カイロ大学 セクハラ  ファイスブック  臓器売買 EU 憲法 表記 ウサーマ・ビン=ラーディン 大統領選挙 ガーダ・アブドゥルアール ナギーブ・マフフーズ カタカナ ナンパ タイ クリスマス 汚職 健康保険 西岸 行政 麻薬 スーダン 農業 イブラーヒーム ムバーラク 憲法改正 シャルム・ッ=シェイフ 訃報 タンターウィー エネルギー アズハル 少子高齢化  試験 飛行機 豪雨 日本人 スンナ 天皇陛下 ファルド アスワンハイダム ユースフ・アル=カルダーウィー 清掃 リビア 道路 拷問 CIA 人権 ウクライナ 痴漢 アル=アファーシー 風刺漫画 ユダヤ教 湾岸 おしん サマータイム ウナギ文 ヒズブッラー 日本語教育 リンゴ セイフティネット  地域社会 電化製品 UAE   戦争 軍隊 徴兵制 ファストフード 接客 ストリート アザーン 陰謀 建築 翻訳 北朝鮮 歌詞 ヒシャーム・アッバース  エジポップ 字幕 ワールドカップ カルナック フルーカ 方言 安宿 断食 休暇 下水 王家の谷 王妃の谷 アイデンティティ ターハー・フサイン バックパッカー 砂漠 ハトシェプスト女王葬祭殿 メムノンの巨像 漫画 マアラ イラク フランス アラブ諸国 巡礼 オバマ オペラ 発音 イメージ シーフード  人生 文学  老人 書店 結婚式 

検索フォーム

RSSリンクの表示

プロフィール

ほじょこ

Author:ほじょこ
アラビア語修行にエジプト留学して帰国。翻訳やっています。お問い合わせは下のフォームから御気軽に。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。