スポンサーサイト

はてなブックマーク livedoorクリップ del.icio.us
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
人気ブログランキングへ
  1. スポンサーサイト|--/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トゥクトゥク乗りも辛いよ

はてなブックマーク livedoorクリップ del.icio.us
 新聞にトゥクトゥクの記事がありました。

トゥクトゥクの新聞記事
トゥクトゥクの新聞記事 posted by (C)ほじょこ

 トゥクトゥクは市中心部などにはいませんが、わたしの居住エリア近くには沢山いて、その車体の改造センスがヤンキー魂の結晶なので、何度かネタにしていました。
 記事は半分くらいが、トゥクトゥク乗りの台詞をアーンミーヤで記述したものです。雑な翻訳ご容赦。


政府がトゥクトゥク乗りと妥結 免許と停留所と県ごとの色 「茶色のトゥクトゥク」

 合法であること。それが彼らと他のトゥクトゥク運転手の唯一の違いだ。一方は、トゥクトゥクを近隣の通りや村に停め、警察が来ると逃げ、無免許で走っている。他方は、ルード・ル=ファルグの陸橋の下に停め、法的に必要とされる免許を持っている。
 合法化したからといって、彼らの状況はほとんど変わらない。免許があろうがなかろうが、問題は一緒だ。彼らの一人、ムフサン・アブド・ル=アーティーと呼ばれている男は、観光免状を取り、トゥクトゥクとそれによる仕事を得ることで夢を達成したが、免許を取るのに妻の金製品を売らざるを得なかった。免許をひらひらさせ、鼻で笑いながらこう語る。「免許を取って、ご褒美でも貰えるってのか? 問題も面倒も元のままだし、大きくなるくらいだ。俺らに押し付けられた条件だけで沢山だ。シートベルト、三角の非常ランプ、救急セット、消火器、こいつらは免許のとこでむりやり買わされるけれど、121ポンドだ。普通のとこなら70ポンドだぜ」。
 さらにこう付け加える。「俺らは法や行政に反体しているわけじゃない。でも、強制するなら、俺らも車の連中と同じように扱うべきだし、尊重すべきだ。でも、免許もベルトも、交通警察の前じゃ役にも立たない。泥棒か何かみたいに、俺らを追っ払うんだ」。アブド・ル=アーティーの言うところでは、トゥクトゥク運転手が今直面している困難な条件は、革のトゥクトゥクの天井をファイバーか鉄に交換することだ。これには500ポンドかかる。「免許が欲しければ1000ポンドを一括に払わなきゃならない。トゥクトゥクの売り上げは良くて1000ポンドだ。その半分は油代やら修理やらだ。家族に持って帰れるのは残りのちょっとだ」。その隣にいたアフマド・サーミーと呼ばれる運転手は、暗い調子で語る。「もしこのトゥクトゥクが人間だったら、黙って耐えていないだろうよ。これは安全のための条件じゃない。俺たちを弱らせるためのものだ」。


 タイトルに「妥結」とあるのは、もちろんカッコ付きの「妥結」。
 أصحاب التكاتك(アスハーブ・ル=タカーティク)という言い方が面白いですね。トゥクトゥクというのは、もちろんアラビア語本来の単語ではなく、タイかインドから入ってきた言葉だと思うのですが、ちゃんとアラビア語らしい母音パターンで複数形が作られています。

 トゥクトゥクのバカデザインは面白いのですが、記事から想像できるように、トゥクトゥクの運転手はガラの良い人たちではありません。
 日々の行き帰りの道で、ガキと並んでウザいのもトゥクトゥク乗りです。色々冷やかしの言葉を投げてくるし、わざとこっちにハンドル切って突っ込んできたりします。
 F女史も「もう何年もトゥクトゥクは乗っていない。一人で乗ったら何されるかわからないし」と言っていました。そういう乗り物です。
 大衆的なエリアにしかないのも、彼らが警察から逃げているからです。観光客が来るような場所には大量の警官が配置されているので、「エジプトに行ったけれどトゥクトゥクなんて見たことない」という人も結構いらっしゃると思います。

 このように、日頃宿敵のトゥクトゥク野郎どもも、この記事を読むと随分厳しい生活を強いられていて、少しだけ同情します。
 でもまぁ、個人的には同情は1ミリくらいですね。
 直接受けている奴らの攻撃の方が、ずっとリアルですから。

 わざとこっちに突っ込んできた時は、ビビって避けようとすると、面白がらせてしまいます。気づかないフリでもして、むしろこっちから踏み込む方が良いです。距離感を間違えると轢かれますが、どの道ここでは轢かれる時は轢かれるので、ビビったら負けです。
 この前、ギリギリでかわしてミラーをつかんで、そのまま飛び乗って殴ってやろうとしたのですが、実際車体を掴んだら引っ張る力が想像より強くて(当たり前)、しばらくテテテッと引きづられて手を離してしまいました。本気でやるなら、向こうの進行方向に合わせてかなり早めに強く飛ばないと、全然無理だと思います。
 映画みたいにはいかないです。

夜のトゥクトゥク
夜のトゥクトゥク posted by (C)ほじょこ
にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
人気ブログランキングへ
エジプト  カイロ  アラビア語  アーンミーヤ  新聞  トゥクトゥク 

テーマ:エジプト - ジャンル:海外情報

  1. トゥクトゥク乗りも辛いよ|2009/11/11(水) 04:01:35|
  2. 新聞・メディア

スポンサードリンク

ランキング

最新記事

カテゴリ

エジプト留学日記 (127)
エジプト留学雑記 (43)
アレキサンドリアの旅 (1)
シナイ半島の旅 (6)
ルクソール・アスワーンの旅 (7)
新聞・メディア (123)
留学まとめ (8)
試論・雑記 (9)
未分類 (0)

月別アーカイブ

サイト内検索

アラブ・イスラームおすすめ本

アラビア語の教科書

エジプトの写真

タグ

エジプト カイロ 新聞 留学 アラビア語 アーンミーヤ イスラーム 食べ物 文化 動物 日本 サッカー 日本語 エルバラダイ 治安 選挙 医療 イスラエル 交通 政治 恋愛 観光 男女 フスハー アルジェリア ラマダーン ルクソール アメリカ IT ガザ地区 英語 学校 映画 クルアーン パレスチナ アムル・ムーサー 大統領 社会 経済 中国 ニカーブ 精神医療 労働 シャルム・ッシェーフ アパート エルサレム ドイツ ナイル川 豚インフルエンザ 物価 テロ スポーツ ビーチリゾート 病気 ダハブ 音楽 生活 ナイル 写真 ホテル イード・ル=アドハー 衛星放送 ハマース ガス 勉強法 辞書 教科書  シナイ半島 信仰 小説 気候 買い物 エジプト航空 長距離バス アスワーン マシュラバ コプト インドネシア カリカチュア ロシア ロバ 貧困 停電 身体障害者 アニメ バス ネット 自殺 トルゴマーン トゥクトゥク 電話 洗濯機 風邪 記法 カタル アバーヤ ロボット  ケニア ザマーレク ラムスィース エレベータ 電車 環境問題 アラーゥ・アル=アスワーニー トルコ イギリス ユダヤ フェミニズム ムスリム同胞団 ミウザナ ラクダ 男女関係 乞食 インフラ 大学 クウェート マルワ・イル=シャルビーニー イラン ダンス 大統領選 法律 衛生 キリスト教 サウジアラビア お酒 水道 洪水 教材 遺跡 Google マクハー スウェーデン ジョーク タウフィーク・アル=ハキーム 古代エジプト 子供 喧騒 スイス オールドカイロ コカコーラ 賄賂 モガンマア ビザ 自動車 ヘブライ語 イントネーション ジェスチャー 原爆 シリア トンデモ アル=フサリー 陰謀説 排外主義 ピラミッド タンターウィ コシャリ スーパー 商業 ダム イスラーム主義 看板  教師 イスラーム地区 エチオピア コンゴ google 動物園 タヒーナ 携帯電話 ダウンタウン 倫理 メトロ リスク 大気汚染 グローバリズム スーフィー 孤児   オーストラリア ムハンマド・へニーディ グラスボート ハリーグ・ッナアマ 煙草 オールドマーケット ベドウィン 礼拝 イフタール シャルム・イッシェーフ ナイトクラブ 護身 短剣 貧富の差 パピルス 否定文 ショッピング 砂糖 ヘルワーン 化粧品 お土産 アレキサンドリア アルジャジーラ子供チャンネル 仕事 CM 言語 アルアファーシー  服装  書籍 正書法 ラファフ サファリパーク 民主主義 長者番付 道徳 寛容 家族制度 開発 アーシューラー サッカーラ 名誉殺人 ウルフィー 家父長制 人口爆発 性犯罪 イスラームヘイト ヒジャーブ キファーヤ カイロ大学 セクハラ  ファイスブック  臓器売買 EU 憲法 表記 ウサーマ・ビン=ラーディン 大統領選挙 ガーダ・アブドゥルアール ナギーブ・マフフーズ カタカナ ナンパ タイ クリスマス 汚職 健康保険 西岸 行政 麻薬 スーダン 農業 イブラーヒーム ムバーラク 憲法改正 シャルム・ッ=シェイフ 訃報 タンターウィー エネルギー アズハル 少子高齢化  試験 飛行機 豪雨 日本人 スンナ 天皇陛下 ファルド アスワンハイダム ユースフ・アル=カルダーウィー 清掃 リビア 道路 拷問 CIA 人権 ウクライナ 痴漢 アル=アファーシー 風刺漫画 ユダヤ教 湾岸 おしん サマータイム ウナギ文 ヒズブッラー 日本語教育 リンゴ セイフティネット  地域社会 電化製品 UAE   戦争 軍隊 徴兵制 ファストフード 接客 ストリート アザーン 陰謀 建築 翻訳 北朝鮮 歌詞 ヒシャーム・アッバース  エジポップ 字幕 ワールドカップ カルナック フルーカ 方言 安宿 断食 休暇 下水 王家の谷 王妃の谷 アイデンティティ ターハー・フサイン バックパッカー 砂漠 ハトシェプスト女王葬祭殿 メムノンの巨像 漫画 マアラ イラク フランス アラブ諸国 巡礼 オバマ オペラ 発音 イメージ シーフード  人生 文学  老人 書店 結婚式 

検索フォーム

RSSリンクの表示

プロフィール

ほじょこ

Author:ほじょこ
アラビア語修行にエジプト留学して帰国。翻訳やっています。お問い合わせは下のフォームから御気軽に。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。