FC2ブログ

シャイフ・ル=アズハルのタンターウィー師逝去

シャイフ・ル=アズハルのタンターウィー師逝去
シャイフ・ル=アズハルがリヤードで逝去 アル=バキーアに埋葬される

 本日朝、八十二歳になるシャイフ・ル=アズハルのムハンマド・サイード・タンターウィー師が、サウジアラビアのリヤードで心臓発作に襲われ亡くなった。
 異大なる師はキング・ファイサル国際賞選考委員会に提出する研究と査読を十三時間連続して、疲れきっていた。
 シャイフ・ル=アズハルは、リヤードからカイロに戻る飛行機のタラップで亡くなった。
 在リヤード・エジプト大使マフムード・アウフによると、偉大なる故人の遺体はマディーナのアル=バキーアに埋葬された。この決定はエジプトの関係者とサウジアラビア、シャイフ・ル=アズハルの遺族との間で十分な協議の上に下されたもので、彼らはマディーナに遺体を埋葬することを決めた。
 アル=アズハル代表ムハンマド・ワーシルは、本紙との会見で、明後日金曜日にウマル・マクラムモスクで葬儀を行うことを遺族と話しあったと述べた。モスクの前の通りには大きな天幕が建てられる予定だ。
 アフマド・ナジーフを総理とする閣議は昨日の会議で偉大なる故人の逝去に触れ、清淨なる魂に一分間の黙祷を行い、力強く偉大なるアッラーがその深き慈愛で彼を覆い、その天国の無辺に彼を招かれるよう、ドゥアー(祈祷)を捧げた。
 シャイフ・サイード・タンターウィー師は、エジプトのイスラームにおける最重要人物であり、アル=バキーアに埋葬されるのはシャイフ・ムハンマド・アル=ガザーリー師に続くものだ。故人の息子アフマド・タンターウィーは、故人には埋葬地について特に遺言はない、と述べ、遺族はアル=バキーア(への埋葬)はアッラーの選択であり、変わることのない運命だったと考えている、と語った。
 故人の学問の旅は七十年以上にわたり、ソハーグのティマーのサリーム・ッ=シャルキーヤ村での初等教育でクルアーンを暗記したことに始まり、エジプトのムフティ(訳注:ファトワを出す人)を十年果たした後、本日の逝去までシャイフ・ル=アズハルを十四年勤めるに至った。
 シャイフ・ル=アズハルが最後の決定は、二千万ギニーを学院とクルアーン局のクルアーン暗記コンテストに拠出することで、その監督を果たすことを個人的に熱望していた。
 イスラーム研究学会事務局長シャイフ・カーシム・ムハンマド・カーシムは、偉大なるイマームが最後に扱った問題は、イスラーム諸学派に代え、アッラーの使徒――彼の上に祝福と平安あれ――の教友に忠実たることを据えるものだった。これはイスラーム研究学会第十四回大会で扱われた。
 シャイフ・ル=アズハルには三十六の学問的著作があり、その最も有名なものはクルアーンと四つの学派のフィクフ(イスラーム法学)のタフスィール(注釈)である。また故人は毎週アル=アハラーム紙に記事を書いており、多くの読者に愛されていた。
مصر - وفاة شيخ الأزهر بالرياض و دفن جثمانه بالبقيع

 突然の訃報に驚きました。師のご冥福をお祈り致します。
 タンターウィー師については、以下のような関連記事で批判的なことを書いていました。

タンターウィ発言の問題は、ニカーブの是非でもイスラーム主義の是非でもない
ニカーブ女性との結婚 誰も顔を見ていない人と人生を共にできますか?

 この記事はエジプトの政府系新聞からのもので、「政府より」として知られるタンターウィー師について、いつも読んでいる非政府系新聞がどう書いているのか気になったのですが、現時点ではまだ記事になっていません(同紙系列のテレビでは既に放送されているらしいのですが)。死人に鞭打つようなことは流石にないでしょうけれど。
 帰りの飛行機で倒れたのにリヤードで埋葬されるのはどういうことだろう?と最初思ったのですが、乗り込むところで倒れたらしいです。
 سرادقスラーディクはlarge tent,canopyの意で、初めて見ました。

参考:
البقيع - ويكيبيديا، الموسوعة الحرة
にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
人気ブログランキングへ
エジプト  アズハル  タンターウィー  訃報  イスラーム  新聞 

テーマ:エジプト - ジャンル:海外情報

  1. シャイフ・ル=アズハルのタンターウィー師逝去|2010/03/11(木) 03:57:17|
  2. 新聞・メディア

ディーゼル燃料不足が観光・輸送業者とパン屋を直撃

ディーゼル燃料不足が観光・輸送業者とパン屋を直撃
ディーゼル危機が主要道路を直撃 苦境の製パン業者

 ディーゼル危機が昨日カイロと諸県で激しさを増し、トラックやマイクロバスや観光自動車がガソリンスタンドに押しかけた。行列は五百メートルにも及んだが、スタンドに割り当てられた分量が半分を越える程度で、待つ甲斐もなかった。ディーゼル燃料を我先に手に入れようと、市民の間で諍いが起こり、警察が揉み合いの仲裁に入った。
 観光交通業界で働く人々は、車に必要な燃料を入れられず、旅程に支障が生じることを訴えてた。カイロのイッ=タリーッ・ッ=ダーイリー(リングロード)とカイロー東西アスユート間の二つの道路沿いの多くのガソリンスタンドで、彼らは夜を明かした。シャルム・ッ=シェイフに向かう車も同様だった。危機は製パン業者にも影響した。カイロのイッ=ダルブ・ル=アフマル、イッ=サイイダ・ゼイナブ、バーブ・ッ=シャアリイヤ、オールドカイロの製パン業者は、同地域へのディーゼル燃料配送請負会社のせいで、割り当てられた量では二時間程度の最低限の仕事もできないのだ。
 一方、石油公社責任者は、現在のディーゼル燃料不足の原因は、三月・四月・六月の収穫期の始まりによる需要増大で、これにより消費量が15%増加している。しかし、商工会議連合燃料部長ヒサーム・アラファートは、危機は、スタンドへのディーゼル燃料供給が昨年同時期に比べて40%も不足しているためであり、収穫期とは関係ない、とした。
أزمة السولار تضرب الطرق الرئيسية.. وتخنق المخابز

 この間プロパンガス不足で騒動になっていたかと思ったら、今度はディーゼル燃料が足りないようです。エジプトは一応産油国のはずなのですが、人口に比べて量も多いわけでなく、なにより流通・インフラに問題があるのでしょう。
 السولارはこの文脈ではディーゼル燃料のはずですが、外来語solarでもあります。二つの意味は関連しているのでしょうか。教えて欲しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
人気ブログランキングへ
エジプト  エネルギー  新聞 

テーマ:エジプト - ジャンル:海外情報

  1. ディーゼル燃料不足が観光・輸送業者とパン屋を直撃|2010/03/09(火) 06:14:08|
  2. 新聞・メディア

ムバーラク大統領の手術成功

ムバーラク大統領の手術成功
大統領の胆嚢除去手術成功

 フスニー・ムバーラク大統領は昨日、ドイツで胆嚢除去の手術を受け、エジプトのテレビは、その終了直後に手術成功の知らせを報じた。その数分後、手術の行われたハイデルベルグ病院は、「手術はうまくいった」という短いコメントを発表した。
 ドイツ医療筋によると、エジプト大統領の退院予定は決まっていないが、この種類の手術の療養期間は三日程度である。また中東通信社の伝えるところでは、大統領は快方に向かっており、手術室から直接集中治療室に移り、家族や手術チームと普通に会話していた。
 ドイツのメディアに述べるところでは、ムバーラクの到着直後に行われた精密検査により、結石による慢性の胆嚢炎がみつかった。全身麻酔による手術でこの除去に成功した。
 大統領は集中治療室に移り、家族や担当の医療チームと会話した。手術チームは、手術は完全に成功した、と発表した。
 ムバーラク大統領は、金曜夜、慢性炎に冒されているのがドイツ訪問による精密検査で見つかった胆嚢の除去手術治療期間が終わるまで、アフマド・ナジーフ首相に大統領権限を委任することを発表した。
 手術の数時間前、人民議会は大統領に電報を送った。その中でアフマド・ファトハー・スルールは、大統領が快復し健康になって祖国に戻られることを願う、と表し、こう付け加えた。「大統領閣下、アッラーがあなたをお守りしますように。貴方の愛がその心にある人民、その心があなたを取り囲んでいます」。
 ドイツの病院には、スーザン・ムバーラク大統領婦人と二人の息子ガマールとアラーゥ、そして保健相ハーティム・イル=ガブリーが大統領に連れ添った。ドイツの法律により患者の状態についての情報提供が制限されているため、ハイデルベルグ病院は、手術の詳細については何も伝えていない。
نجاح جراحة استئصال «مرارة» الرئيس

 الحوصلة المراريةはgall bladderで、胆嚢の意。アラビア語も英語も知りませんでした。もう一生使わない気がします(笑)。というか、日本語でも言葉は知っていても、具体的なことはほとんど知りません。
 こういう言葉に出会うと、言葉の意味を知っているというのはどういうことだろう、と考えます。ウィトゲンシュタインを待つまでもなく(笑)、当該言語の内部で運用できれば良いのですが、その運用というのは、意味の詳細や正しい情報を知っていることではなく、その単語に慣れ、最低限の連合関係(身体の一部である等)を把握し、「正しい間違え方」ができることなんですよね。面白い。
 と、大統領が大変な時に例によってのんきなことを考えていました。
にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
人気ブログランキングへ
エジプト  ムバーラク  医療  ドイツ  新聞 

テーマ:エジプト - ジャンル:海外情報

  1. ムバーラク大統領の手術成功|2010/03/08(月) 09:15:21|
  2. 新聞・メディア

ショブラで高校生らがナイフで喧嘩

ショブラで高校生らがナイフで喧嘩
ショブラの学校前で生徒二人がナイフで喧嘩

 ショブラのアフマド・ヘルミー通りにあるイル=ワフダ・ル=アラビーヤ・ッ=ダグリビーヤ高校の生徒二人の喧嘩がナイフによる格闘に発展し、イッ=シャラビーヤ地区に住む一人の生徒が、放課後にクラスメイトに懲罰を加えるべく、友人や親戚を呼び集めた。
 同地区の目撃者によると、ムスタファーと呼ばれる同校の生徒が学校から出ようとすると、彼を殺そうとする人々に襲われた。彼らは、彼と喧嘩していたクラスメイトの親戚や知人だった。この生徒が親戚を学校の前に呼び寄せ、ムスタファーが学校を出たところでナイフを突きつけたのだ。彼はすぐさま学校に逃げ戻り、友人に連絡し、友人らが彼を助けに駆けつけたところで、両者の間で激しい揉み合いになった。警察が呼ばれ、両者の仲裁に入った。
 校長のユスラー・サブラーは、近隣住民が事件について語っていることを否定し、喧嘩は学校のあるイル=イシュワーイーヤ地区の住人らの間で起こった、と述べた。そして、喧嘩の犠牲になりかけた一人の生徒を、親族が迎にくるまでかくまうために、学校の門を明けざるを得なかった、と述べた。
 「喧嘩は学校とはまったく関係ない。学校当局は当事者ではないし、警察を呼んでもいない。翌日にはまったく正常に授業を再開しており、三月三日の恒例の体育祭も行った。同じ日に記者会見を行ったが、これは様々なメディアの要請に応えたものだ」と校長は語った。
خناقة بالمطاوى بين طالبين أمام مدرسة فى شبرا

 مطاوىムタワはナイフですが、エジプト方言のはずです。調理用のものではなく、格闘用のナイフを指しますが、ハンガルよりはポケットナイフ的なイメージだと思います。

参考:
الشرابية - ويكيبيديا، الموسوعة الحرة
にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
人気ブログランキングへ
エジプト  学校  社会  新聞 

テーマ:エジプト - ジャンル:海外情報

  1. ショブラで高校生らがナイフで喧嘩|2010/03/08(月) 06:46:28|
  2. 新聞・メディア

エルサレムの衝突とエジプトのデモ、アムル・ムーサーの動き

エルサレムの衝突とエジプトのデモ、アムル・ムーサーの動き
占領軍、爆弾でアクサー・モスクに侵入、礼拝者たちの死闘により撤退させる

 イスラエル占領軍は昨日、アクサー・モスクの中庭に侵入し二週目となり、占領下エルサレムの各地区とアル=ハリール(ヘブロン)のイブラーヒーム・モスク地区で続く衝突に、占領下エルサレムでのインティファーダが警戒される中、パレスチナ人礼拝者たちとの流血の衝突が発生した。62名が負傷する一方、エジプトではイスラエル当局とアラブの姿勢を批判するデモが続いた。
 パレスチナの通信社ワファーとインターネットのパレスチナ広報局の伝えるところでは、占領軍はアクサー・モスクの中庭に金曜礼拝の後突然に突入し、礼拝者たちに催涙ガスとスタングレネードを発射し扇動し、パレスチナ最高裁判事タシール・タミーミーを含む何十人もが負傷した。占領当局はアクサー・モスクのすべての入口を封鎖し、礼拝者たちをなかに閉じ込め、パレスチナの救急隊員がけが人救助のためにモスクに入れないようにしたが、その後アクサーを守る礼拝者の死闘により撤退した。
 アル=ハリール(ヘブロン)では、占領軍がイブラーヒーム・モスクから外に出ることを妨害し、聖域周辺では衝突が増加し、アル=イーサウィヤ地区とラァス・ル=ウムード地区、シャアファート地区と占領下エルサレム旧市街に広がり、十二名のパレスチナ人が負傷した。また、ガザでは何万ものパレスチナ人がパレスチナ政府の呼びかけに応え、アクサー・モスクとイブラーヒーム・モスク防衛のために批判の声をあげている。
 エジプトでは、昨日の金曜礼拝の後、アル=アズハル・モスク中庭で数十人がデモを行い、イブラーヒーム・モスクをユダヤ遺跡に含めることに抗議した。デモをモスク内部で行おうとしたことから、予め許可を取っていたにも関わらずデモ隊と治安部隊の間で口論と小競り合いが起こり、これがデモ隊を刺激し衝突となり、デモ終了まで当局が四名を拘束した。デモは先日のアラブ外相会議を批判し、アラブがイスラームの聖地を諦めるものだ、とした。
 一方、アラブ連盟事務総長アムル・ムーサーは、宗教的聖地をイスラエル遺跡のリストに含めるイスラエルによる決定の影響を追求する、緊急会議開催の呼びかけをエジプトが提案することに合意した。
جيش الاحتلال يقتحم «الأقصى» بالقنابل والمصلون يستبسلون ويجبرونه على الانسحاب

参考:
وكالة الانباء والمعلومات الفلسطينية - وفا
Al-Issawiya - Wikipedia, the free encyclopedia
رأس العمود - ويكيبيديا، الموسوعة الحرة
شعفاط - ويكيبيديا، الموسوعة الحرة
にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
人気ブログランキングへ
パレスチナ  イスラエル  エルサレム  エジプト  アムル・ムーサー  新聞 

テーマ:エジプト - ジャンル:海外情報

  1. エルサレムの衝突とエジプトのデモ、アムル・ムーサーの動き|2010/03/08(月) 01:24:46|
  2. 新聞・メディア

スーザン・タミーム殺し裁判がやり直しに

スーザン・タミーム殺し裁判がやり直しに
生の新たなる機会 破毀院、ヒシャームとイッ=スッカリーの死刑判決を取下げ 裁判やり直しを決定

 破毀院は昨日、実業家ヒシャーム・タラアト・ムスタファーおよび将校ムフスィン・イッ=スッカリーに出された死刑判決を取下げ、彼らから提出されていた控訴を受け入れた。
 二人の裁判は、歌手スーザン・タミーム殺害で彼らに先の死刑判決を下したのとは異なる、刑事部局で再度やり直されることになった。法廷が判決取下げの理由を数日中に発表することになっているが、司法筋の確言するところでは、因果関係の不足、証拠不備により判決が破毀院に戻され控訴が受け入れられた。
 容疑者の支援者や近しい者たちは拍手喝采に沸き、同氏の会社の従業員たちは破毀院が裁判やり直しを受け入れたことをヒステリーなまでの喜びでもって迎え、何人かは気絶するほどだった。従業員らは車とバスでアレキサンドリアの通りを練り歩き、彼の写真を掲げ「正義はあった」と叫ぶ姿が、ヒシャーム・タラアト・ムスタファーの選挙区であるスィーディ・ガベル(訳注:アレキサンドリア内の地区名)で繰り返された。
 決定はエジプトの株式市場にも影響し、そこで主要な位置にあるタラアト・ムスタファーの株は、本日朝、控訴受け入れの知らせの直前、9.5%まで下落しかけていた。
 審議にはヒシャーム・タラアト・ムスタファーの家族は彼の叔父しかおらず、弁護士団もファリード・ディーブ(訳注:ヒシャームの弁護士)のみで、法廷は厳重な治安警備がひかれた。
فرصة جديدة لـ «الحياة» .. محكمة النقض تلغى حكم إعدام «هشام والسكرى».. وتقرر إعادة المحاكمة

 レバノン人歌手スーザン・タミーム殺害容疑で行われていた裁判が、やり直しになったようです。親族関係者一同が無条件に応援するのはいかにもエジプトですが、一般エジプト人の心情はどうなのでしょう。

参考:
Hisham Talaat Moustafa - Wikipedia, the free encyclopedia
Suzanne Tamim - Wikipedia, the free encyclopedia
فريد الديب - ويكيبيديا، الموسوعة الحرة
にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
人気ブログランキングへ
エジプト  社会  新聞 

テーマ:エジプト - ジャンル:海外情報

  1. スーザン・タミーム殺し裁判がやり直しに|2010/03/06(土) 04:13:19|
  2. 新聞・メディア

エジプトでの「エルサレムのユダヤ化」反対運動

エジプトでの「エルサレムのユダヤ化」反対運動
エジプトの大学での反イスラエル怒りの日 占領軍はエルサレムのユダヤ化を継続

 昨日、怒れる学生によるデモがエジプトの大学を席巻した。イスラエルのアクサー・モスク侵入と、イブラーヒーム・モスクと占領下西岸のビラール・ビン・ラバフ・モスクをユダヤ遺跡のリストに含めたことに抗議するものだ。占領当局はエルサレムをユダヤ化する扇動政策を、とりわけアクサー・モスクに囲まれた地区で継続している。
 デモの最中、十三の大学の何千ものエジプト人学生が、アメリカとイスラエルの旗を焼き、その中には、アズハル、カイロ、アイン・シャムス、タンタ、バンハー、ファイユーム、ヘルワーン、ザカーズィーク、カファル・ッ=シャイフ、ミヌーフィヤ、アレキサンドリア、ベニー・スウェーフ、マンスーラの各大学の教授も参加し、アラブの調停者の沈黙を非難した。
 デモの要求は、ムスリムの聖地への攻撃するイスラエルとの国交断絶、ガス、セメント、建築資材の輸出停止、聖地防衛を望む若者にジハードの門を開くこと、イスラエル製品のボイコット、シオニストに従うものと断絶しこれを暴露すること、封鎖解除のための活動、壁建設活動(訳注:エジプトとガザ国境の金属障壁建設)の中止、解放のための唯一の方法としての抵抗へとまとまるようパレスチナ諸勢力に呼びかけること、である。
 一方、占領当局はエルサレムのユダヤ化計画を継続し、イスラエル当局は、「遺跡公園」建設のために、アクサー・モスクの壁に近い旧市街周辺のサルワーン地区にあるパレスチナ人の住居数十を破壊しようとしている。
 問題の場所が、ソロモン王の設立したユダヤの古代歴史的遺跡地区である、との同国首長の言明は、パレスチナ人住民およびアラブ系イスラエル人の激しい批判を招き、イスラエルの「平和を今」運動は、これえを「政治的爆弾」に等しいとした。

يوم الغضب فى جامعات مصر ضد إسرائيل وجيش الاحتلال يواصل تهويد القدس
参考:
ビラール・ビン=ラバーフ - Wikipedia
にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
人気ブログランキングへ
エジプト  イスラエル  エルサレム  大学  新聞 

テーマ:エジプト - ジャンル:海外情報

  1. エジプトでの「エルサレムのユダヤ化」反対運動|2010/03/04(木) 21:40:14|
  2. 新聞・メディア
前のページ 次のページ

スポンサードリンク

ランキング

最新記事

カテゴリ

エジプト留学日記 (127)
エジプト留学雑記 (43)
アレキサンドリアの旅 (1)
シナイ半島の旅 (6)
ルクソール・アスワーンの旅 (7)
新聞・メディア (123)
留学まとめ (8)
試論・雑記 (9)
未分類 (0)

月別アーカイブ

サイト内検索

アラブ・イスラームおすすめ本

アラビア語の教科書

エジプトの写真

タグ

エジプト カイロ 新聞 留学 アラビア語 アーンミーヤ イスラーム 食べ物 文化 動物 日本 サッカー 日本語 エルバラダイ 治安 選挙 医療 イスラエル 交通 政治 恋愛 観光 男女 フスハー アルジェリア ラマダーン ルクソール アメリカ IT ガザ地区 英語 学校 映画 クルアーン パレスチナ アムル・ムーサー 大統領 社会 経済 中国 ニカーブ 精神医療 労働 シャルム・ッシェーフ アパート エルサレム ドイツ ナイル川 豚インフルエンザ 物価 テロ スポーツ ビーチリゾート 病気 ダハブ 音楽 生活 ナイル 写真 ホテル イード・ル=アドハー 衛星放送 ハマース ガス 勉強法 辞書 教科書  シナイ半島 信仰 小説 気候 買い物 エジプト航空 長距離バス アスワーン マシュラバ コプト インドネシア カリカチュア ロシア ロバ 貧困 停電 身体障害者 アニメ バス ネット 自殺 トルゴマーン トゥクトゥク 電話 洗濯機 風邪 記法 カタル アバーヤ ロボット  ケニア ザマーレク ラムスィース エレベータ 電車 環境問題 アラーゥ・アル=アスワーニー トルコ イギリス ユダヤ フェミニズム ムスリム同胞団 ミウザナ ラクダ 男女関係 乞食 インフラ 大学 クウェート マルワ・イル=シャルビーニー イラン ダンス 大統領選 法律 衛生 キリスト教 サウジアラビア お酒 水道 洪水 教材 遺跡 Google マクハー スウェーデン ジョーク タウフィーク・アル=ハキーム 古代エジプト 子供 喧騒 スイス オールドカイロ コカコーラ 賄賂 モガンマア ビザ 自動車 ヘブライ語 イントネーション ジェスチャー 原爆 シリア トンデモ アル=フサリー 陰謀説 排外主義 ピラミッド タンターウィ コシャリ スーパー 商業 ダム イスラーム主義 看板  教師 イスラーム地区 エチオピア コンゴ google 動物園 タヒーナ 携帯電話 ダウンタウン 倫理 メトロ リスク 大気汚染 グローバリズム スーフィー 孤児   オーストラリア ムハンマド・へニーディ グラスボート ハリーグ・ッナアマ 煙草 オールドマーケット ベドウィン 礼拝 イフタール シャルム・イッシェーフ ナイトクラブ 護身 短剣 貧富の差 パピルス 否定文 ショッピング 砂糖 ヘルワーン 化粧品 お土産 アレキサンドリア アルジャジーラ子供チャンネル 仕事 CM 言語 アルアファーシー  服装  書籍 正書法 ラファフ サファリパーク 民主主義 長者番付 道徳 寛容 家族制度 開発 アーシューラー サッカーラ 名誉殺人 ウルフィー 家父長制 人口爆発 性犯罪 イスラームヘイト ヒジャーブ キファーヤ カイロ大学 セクハラ  ファイスブック  臓器売買 EU 憲法 表記 ウサーマ・ビン=ラーディン 大統領選挙 ガーダ・アブドゥルアール ナギーブ・マフフーズ カタカナ ナンパ タイ クリスマス 汚職 健康保険 西岸 行政 麻薬 スーダン 農業 イブラーヒーム ムバーラク 憲法改正 シャルム・ッ=シェイフ 訃報 タンターウィー エネルギー アズハル 少子高齢化  試験 飛行機 豪雨 日本人 スンナ 天皇陛下 ファルド アスワンハイダム ユースフ・アル=カルダーウィー 清掃 リビア 道路 拷問 CIA 人権 ウクライナ 痴漢 アル=アファーシー 風刺漫画 ユダヤ教 湾岸 おしん サマータイム ウナギ文 ヒズブッラー 日本語教育 リンゴ セイフティネット  地域社会 電化製品 UAE   戦争 軍隊 徴兵制 ファストフード 接客 ストリート アザーン 陰謀 建築 翻訳 北朝鮮 歌詞 ヒシャーム・アッバース  エジポップ 字幕 ワールドカップ カルナック フルーカ 方言 安宿 断食 休暇 下水 王家の谷 王妃の谷 アイデンティティ ターハー・フサイン バックパッカー 砂漠 ハトシェプスト女王葬祭殿 メムノンの巨像 漫画 マアラ イラク フランス アラブ諸国 巡礼 オバマ オペラ 発音 イメージ シーフード  人生 文学  老人 書店 結婚式 

検索フォーム

RSSリンクの表示

プロフィール

ほじょこ

Author:ほじょこ
アラビア語修行にエジプト留学して帰国。翻訳やっています。お問い合わせは下のフォームから御気軽に。