スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
人気ブログランキングへ
  1. スポンサーサイト|--/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アーンミーヤの表記法、エジプトの携帯電話のメール入力

 起床、朝食、宿題。またいつものルーチンに戻りました。
 昨日、というか今朝の明け方近くまで起きていたので、勉強し始めてもちっともはかどりません。結局宿題を少し残したまま、授業前に少し仮眠を取りました。
 今日は週に一度のアーンミーヤの日。今日からエジプト方言の教科書を使い始めましたが、振り出しに戻ったような初歩的内容で、ちょっとションボリします。実際、エジプト方言は初心者なので、仕方ないのですが・・。
 授業はアーンミーヤの表現をフスハーで解説してもらう形で進んで行きますが、自分が喋るとどうしてもフスハーになってしまいます。文法的にはアーンミーヤの方がずっと簡単なはずなのですが、今までフスハーしか勉強してこなかったのですから、どうしたって自然には出てきません。「タシュキールは全部スクーンでいいんだ!」って、今まであんなに一所懸命やってきたタシュキールは何だったんですか・・。

 アーンミーヤには「正書法がない」と言われていますが、この教科書はすべてアラビア文字表記で構成されています。この表記が定番と言えるのかわかりませんが、一応文字に書けないというわけではないようです。ただ、文字と発音の乖離が激しいので、ラテン文字表記を使っている教科書を見かけるのも納得できます。
 一方で、発音の方に忠実にラテン文字表記(あるいはアラビア文字表)してしまうと、今度は語根等の由来がわからなくなってしまい、それはそれでわかりにくい「根無し草言語」になってしまいます。
 こういう悩みは多くの言語が体験したきたものでしょうが、日本語の言文一致のように、強引に口語に文語を合わせてしまうのは非常に危険です。言語のルーツが切断されることは、その言語の原理が失われ、造語能力を奪われることですから、結果として言語文化の衰退につながることが容易に想像されます。
 フスハーとアーンミーヤの関係が今後どうなっていくかはわかりませんが、日本語の二の轍を踏むのだけは絶対に避けて頂きたいです。

 みんなの会話についていきたいので、エジプト方言の聞き取り能力は何とかしたいですが、正直、フスハーの方がずっと好きです。こんなカッコイイ言語は地上に存在しないんじゃないか、というくらい、美しいと思っています。アラブ人がみんな日常からフスハーを喋ってくれたら、「アラブは一つ」の理想にとっても、外国人にとっても、素晴らしいことではないかと思うのですが、そんな都合良くもいきません。
 救いなのは、フスハーが苦手なエジプト人でも、「フスハー好き?」と聞くと、必ずといって良いほど「もちろん!」と目をキラキラさせて答えることです。それも「信仰の言葉」としての礎があるからでしょうが、この愛のある限り、フスハーは永遠に不滅でしょう。少なくともそう信じたいです。

 今日は夜ちょっと散歩した以外ほとんど宿からも出ず、代わり映えのない一日だったので、小ネタをいくつか。

 昨日見学した戦争博物館ですが、巡回して外に出たところに、本物の戦車や戦闘機が並べられた公開展示があります。そこで東洋人の男の子二人連れに「写真を撮ってくれ」と声をかけられました。中国人か韓国人に見えましたが、もしかすると東南アジア系かもしれません。
 「いいよ」とカメラを借りようとしたところ、「そうじゃない」と言います。二人の写真を撮るのではなく、彼らのうちの一人とわたしのツーショット写真を撮りたいらしいのです。
 エジプトくんだりまで来て、なぜ戦車を背景に日本人と写真を撮りたいのかさっぱりわかりませんが、別に問題もないので、「?」な顔のまま写真を撮られました。
 後で先生に話したら「それは北朝鮮の工作員だな!」と冗談を言っていました。

 その戦争博物館のあるシタデルの入り口では、荷物チェックされるのですが、その時警官に「英語は話せるか?」と聞かれて「yes」と答えているのに「本当か? お前本当に日本人か? なんか変だな?」と妙に疑われました。薄汚いバックパッカーでもないし、典型的な日本人だと思うのですが、一体何が怪しかったのでしょう。「日本人だって、何がおかしいの?」とフスハーで言ったら、笑って通してくれたので良かったですが、何を疑われたのか気になります。後で先生に「カメラは持っていたけど、メガネをかけてないのがいけなかったかな?」と言って笑い話になりました。

 全然関係ない、エジプトの携帯電話のお話。
 プリペイド式の携帯電話を使っているのですが(プリペイドが主流のようですが、もしかするとこのタイプしかないのかもしれません)、メールの入力方法が日本と少しだけ違います。日本と同じく、各キーにいくつかの文字が割り当てられていて、何度か押すことで目的の文字を入力するのですが、タタタッとすばやく連打しないと、「文字選択」と認識されず、複数の文字が入ってしまいます。
 たとえば一つのキーに「ABC」が割り当てられていたら、Cを入力するには三回押す必要があります。すばやくやればちゃんと入るのですが、ゆっくりやっているとAが三回入ってしまうのです。
 この認識速度は設定で変えられるのかもしれませんが、不慣れなので意味不明な文字をよく入れてしまって難儀します。というか、もしかして日本の携帯でもエジプト式の入力設定ができるのでしょうか。アラビア語以前に携帯電話に疎くてよくわかりません。
 ちなみに、この電話は表示をアラビア語と英語で切り替えられて、わたしはアラビア語表示で使っているのですが、エジプト人のDさんは英語モードにしていました。「日本人がアラビア語を使って、アラブ人が英語を使ってるよ」と二人で笑いました。
 そういえば、日本で会ったレバノン人のPCも、英語入力しかできませんでした。日本人のわたしはアラビア語入力をインストールしているのに、ちょっとションボリします。

 夜、Dさんと電話でちょっと話す。フスハーで言おうとしたことがうまく出てこなくて、やむなく英語で言おうとしたら、英語でも言えなくてショックを受ける。
 アラビア語も大して上達しないうちに、英語を忘れてきているみたいで、この勢いで日本語も忘れると何も喋れない人になってしまいそうです。
 英語も勉強しないと・・
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
人気ブログランキングへ
エジプト  アラビア語  カイロ  留学  アーンミーヤ  携帯電話 

テーマ:エジプト - ジャンル:海外情報

  1. アーンミーヤの表記法、エジプトの携帯電話のメール入力|2009/08/04(火) 05:16:53|
  2. エジプト留学日記

スポンサードリンク

ランキング

最新記事

カテゴリ

エジプト留学日記 (127)
エジプト留学雑記 (43)
アレキサンドリアの旅 (1)
シナイ半島の旅 (6)
ルクソール・アスワーンの旅 (7)
新聞・メディア (123)
留学まとめ (8)
試論・雑記 (9)
未分類 (0)

月別アーカイブ

サイト内検索

アラブ・イスラームおすすめ本

アラビア語の教科書

エジプトの写真

タグ

エジプト カイロ 新聞 留学 アラビア語 アーンミーヤ イスラーム 食べ物 文化 動物 日本 サッカー 日本語 エルバラダイ 治安 選挙 医療 イスラエル 交通 政治 恋愛 観光 男女 フスハー アルジェリア ラマダーン ルクソール アメリカ IT ガザ地区 英語 学校 映画 クルアーン パレスチナ アムル・ムーサー 大統領 社会 経済 中国 ニカーブ 精神医療 労働 シャルム・ッシェーフ アパート エルサレム ドイツ ナイル川 豚インフルエンザ 物価 テロ スポーツ ビーチリゾート 病気 ダハブ 音楽 生活 ナイル 写真 ホテル イード・ル=アドハー 衛星放送 ハマース ガス 勉強法 辞書 教科書  シナイ半島 信仰 小説 気候 買い物 エジプト航空 長距離バス アスワーン マシュラバ コプト インドネシア カリカチュア ロシア ロバ 貧困 停電 身体障害者 アニメ バス ネット 自殺 トルゴマーン トゥクトゥク 電話 洗濯機 風邪 記法 カタル アバーヤ ロボット  ケニア ザマーレク ラムスィース エレベータ 電車 環境問題 アラーゥ・アル=アスワーニー トルコ イギリス ユダヤ フェミニズム ムスリム同胞団 ミウザナ ラクダ 男女関係 乞食 インフラ 大学 クウェート マルワ・イル=シャルビーニー イラン ダンス 大統領選 法律 衛生 キリスト教 サウジアラビア お酒 水道 洪水 教材 遺跡 Google マクハー スウェーデン ジョーク タウフィーク・アル=ハキーム 古代エジプト 子供 喧騒 スイス オールドカイロ コカコーラ 賄賂 モガンマア ビザ 自動車 ヘブライ語 イントネーション ジェスチャー 原爆 シリア トンデモ アル=フサリー 陰謀説 排外主義 ピラミッド タンターウィ コシャリ スーパー 商業 ダム イスラーム主義 看板  教師 イスラーム地区 エチオピア コンゴ google 動物園 タヒーナ 携帯電話 ダウンタウン 倫理 メトロ リスク 大気汚染 グローバリズム スーフィー 孤児   オーストラリア ムハンマド・へニーディ グラスボート ハリーグ・ッナアマ 煙草 オールドマーケット ベドウィン 礼拝 イフタール シャルム・イッシェーフ ナイトクラブ 護身 短剣 貧富の差 パピルス 否定文 ショッピング 砂糖 ヘルワーン 化粧品 お土産 アレキサンドリア アルジャジーラ子供チャンネル 仕事 CM 言語 アルアファーシー  服装  書籍 正書法 ラファフ サファリパーク 民主主義 長者番付 道徳 寛容 家族制度 開発 アーシューラー サッカーラ 名誉殺人 ウルフィー 家父長制 人口爆発 性犯罪 イスラームヘイト ヒジャーブ キファーヤ カイロ大学 セクハラ  ファイスブック  臓器売買 EU 憲法 表記 ウサーマ・ビン=ラーディン 大統領選挙 ガーダ・アブドゥルアール ナギーブ・マフフーズ カタカナ ナンパ タイ クリスマス 汚職 健康保険 西岸 行政 麻薬 スーダン 農業 イブラーヒーム ムバーラク 憲法改正 シャルム・ッ=シェイフ 訃報 タンターウィー エネルギー アズハル 少子高齢化  試験 飛行機 豪雨 日本人 スンナ 天皇陛下 ファルド アスワンハイダム ユースフ・アル=カルダーウィー 清掃 リビア 道路 拷問 CIA 人権 ウクライナ 痴漢 アル=アファーシー 風刺漫画 ユダヤ教 湾岸 おしん サマータイム ウナギ文 ヒズブッラー 日本語教育 リンゴ セイフティネット  地域社会 電化製品 UAE   戦争 軍隊 徴兵制 ファストフード 接客 ストリート アザーン 陰謀 建築 翻訳 北朝鮮 歌詞 ヒシャーム・アッバース  エジポップ 字幕 ワールドカップ カルナック フルーカ 方言 安宿 断食 休暇 下水 王家の谷 王妃の谷 アイデンティティ ターハー・フサイン バックパッカー 砂漠 ハトシェプスト女王葬祭殿 メムノンの巨像 漫画 マアラ イラク フランス アラブ諸国 巡礼 オバマ オペラ 発音 イメージ シーフード  人生 文学  老人 書店 結婚式 

検索フォーム

RSSリンクの表示

プロフィール

ほじょこ

Author:ほじょこ
アラビア語修行にエジプト留学して帰国。翻訳やっています。お問い合わせは下のフォームから御気軽に。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。