スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
人気ブログランキングへ
  1. スポンサーサイト|--/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エジプトにおける外国人との結婚 4

 最後の記事は、海外在住エジプト人の結婚について。二つ目の記事でアメリカ在住エジプト人の話題がありましたが、ここで取り上げられるのはタイのエジプト人。
 タイはビザの認証が緩いのか、海外に行くのが一般に難しいエジプト人が、比較的多く訪れている国です。直接の知り合いだけで、二人タイに長期滞在したエジプト人を知っています。

タイのエジプト人の物語 水曜日にナンパした女の子、彼女と結婚して二年になる

 異郷にあってはエジプト人を見つけるのは難しく、少しずつ人間性も変わっていき、ついには気持ちの受け入れられる外国人女性と付き合う、という考えになる。時に、始まりは「恋に一打ち」で、一時的な状況が二人を結びつけ、近づけ、時と共に結婚が成る。これが、限定的にではあるが、アイン・ミーム(訳注:イニシアル、以下本記事のエジプト人個人名はすべてイニシアル表記)(30歳)に起こったことだ。仕事と安定と独立を求め、八年前にタイに移住した。到着から間を置かず、ある女性と結婚し、その後、彼女に子供ができないことから別れた。この東洋のエジプト男は、彼の名を持つ子供を激しく欲していて、我慢できずに離婚してしまった。この決定はアインには難しいことではなかった。というのも、彼は最初の妻を愛しておらず、単に定住を求めたいただけだったからだ。
 愛は続いてやって来た。勤め先のレストランにいたある日、一人で道を歩いている女性を見かけた。朝の四時だったが、エジプト人の常で--アインの言によれば--この状況で彼女にちょっかいを出し始めた。驚いたのは、彼女が非常に丁寧に、敬意を持って返事をしてくれたことだ。彼は自分が恥ずかしくなった。これが、彼女がいかに優しく上品な人間か彼が知る、最初の火花だった。思いは激しさを増していった。
 アインは語る。「実際、彼女と出会い、関係を育み、これを二年続く愛の物語とし、結婚に合意した。家族はこれを歓迎してくれた。彼女の家族は優しい人たちで、彼らとの関係は良好だ。わたしのことを息子だと思ってくれている。実際に結婚して、息子マニー(4歳)を授かった。タイ人の彼の妻には、アインが生涯の伴侶に求める性質があった。彼女は「素晴らしく、親切で、哀れみ深く、とても愛情深い。そばに寄り添い、わたしを支えてくれ、困難な時もわたしと共に他の誰にも出来ないほど耐え忍んでくれた」。
 また、こう付け加えた。「結婚前、彼女は仏教徒だった。しかしわたしは、知性と論理で彼女を説得し、イスラームに改宗してもらった。実際、結婚の直前に、完全に納得して彼女はイスラームに帰依した。だから、わたしたちの間には宗教的な相違は一切ない。特に、彼女は何事にも責任の持てる人間で、わたしたちは極限まで理解し合っている。だからわたしたちの間には、環境や文化や習慣や伝統の相違による問題は起きていない。どんな結婚でもあり得る普通の行き違いだけだ」。
 子供の教育については、アインは何の心配も抱いていなかった。妻が最も良い形でその役割を果たしてくれ、子供を健全に育て、健やかな環境を充実させてくれると信じていたからだ。タイの子供たちが仲良くやっていて、エジプトよりも良い形で育っていると示唆し、その例を彼はこう語った。「ある日、わたしは娘を通りでぶってしまった。すると警官たちに呼び止められ、激しく非難された。これで、わたしの言葉が正しいことがわかるだろう」。さらにこう続けた。「母が病気になった時、妻と娘と共にエジプトに帰られなければならなかった。わたしはそのことを後悔した。というのも、家族と妻の間で対立が絶えなかったからだ。だから、タイに帰りたい。それがなかなかできないでいるのは、何より母親を安心させたいからだ」。
 一方、29歳の妻は、一つの偶然が彼女と夫を結びつけた、と語った。それ以前は、エジプト人男性との結婚などという考えは「思いつきもしなかった」。しかし彼女は、彼が「親切で優しく、本当の意味で男らしい」と気付いてから、彼に惹かれていった。彼女は彼に「安心」と安定を感じ、とりわけお互いに尊敬し合っており、彼女の家族も彼を歓迎している。
 最後に、夫の家族の反応は異なっている。彼女を疲れる人だと考えている。特に、夫の家族との関係で、彼らが彼女を悪し様に扱ったことで、彼女は悲しんでる。時と共に、彼女は生活に慣れ、仲良くなれるだろう。しかし彼女は、恋しい家族と祖国へ帰りたい、と泣いて訴えた。

 「夫の家族」とりわけ「姑」というのは、世の東西を問わず結婚の一大障壁だと思いますが、この夫婦も奥様の祖国で暮らした方が幸せそうですね。
 それにしても、移住のダシにされ、子供ができないという理由で捨てられてしまった最初の奥さんが気の毒すぎます。実際、そういう役回りを追うことになった「外国人女性」は非常に多いですから、ババを引かないように気をつけてください・・・。

エジプトにおける外国人との結婚 1
エジプトにおける外国人との結婚 2
エジプトにおける外国人との結婚 3
エジプトにおける外国人との結婚 4
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
人気ブログランキングへ
エジプト  結婚  男女  恋愛  タイ  新聞 

テーマ:エジプト - ジャンル:海外情報

  1. エジプトにおける外国人との結婚 4|2010/01/08(金) 20:13:01|
  2. エジプト留学日記

スポンサードリンク

ランキング

最新記事

カテゴリ

エジプト留学日記 (127)
エジプト留学雑記 (43)
アレキサンドリアの旅 (1)
シナイ半島の旅 (6)
ルクソール・アスワーンの旅 (7)
新聞・メディア (123)
留学まとめ (8)
試論・雑記 (9)
未分類 (0)

月別アーカイブ

サイト内検索

アラブ・イスラームおすすめ本

アラビア語の教科書

エジプトの写真

タグ

エジプト カイロ 新聞 留学 アラビア語 アーンミーヤ イスラーム 食べ物 文化 動物 日本 サッカー 日本語 エルバラダイ 治安 選挙 医療 イスラエル 交通 政治 恋愛 観光 男女 フスハー アルジェリア ラマダーン ルクソール アメリカ IT ガザ地区 英語 学校 映画 クルアーン パレスチナ アムル・ムーサー 大統領 社会 経済 中国 ニカーブ 精神医療 労働 シャルム・ッシェーフ アパート エルサレム ドイツ ナイル川 豚インフルエンザ 物価 テロ スポーツ ビーチリゾート 病気 ダハブ 音楽 生活 ナイル 写真 ホテル イード・ル=アドハー 衛星放送 ハマース ガス 勉強法 辞書 教科書  シナイ半島 信仰 小説 気候 買い物 エジプト航空 長距離バス アスワーン マシュラバ コプト インドネシア カリカチュア ロシア ロバ 貧困 停電 身体障害者 アニメ バス ネット 自殺 トルゴマーン トゥクトゥク 電話 洗濯機 風邪 記法 カタル アバーヤ ロボット  ケニア ザマーレク ラムスィース エレベータ 電車 環境問題 アラーゥ・アル=アスワーニー トルコ イギリス ユダヤ フェミニズム ムスリム同胞団 ミウザナ ラクダ 男女関係 乞食 インフラ 大学 クウェート マルワ・イル=シャルビーニー イラン ダンス 大統領選 法律 衛生 キリスト教 サウジアラビア お酒 水道 洪水 教材 遺跡 Google マクハー スウェーデン ジョーク タウフィーク・アル=ハキーム 古代エジプト 子供 喧騒 スイス オールドカイロ コカコーラ 賄賂 モガンマア ビザ 自動車 ヘブライ語 イントネーション ジェスチャー 原爆 シリア トンデモ アル=フサリー 陰謀説 排外主義 ピラミッド タンターウィ コシャリ スーパー 商業 ダム イスラーム主義 看板  教師 イスラーム地区 エチオピア コンゴ google 動物園 タヒーナ 携帯電話 ダウンタウン 倫理 メトロ リスク 大気汚染 グローバリズム スーフィー 孤児   オーストラリア ムハンマド・へニーディ グラスボート ハリーグ・ッナアマ 煙草 オールドマーケット ベドウィン 礼拝 イフタール シャルム・イッシェーフ ナイトクラブ 護身 短剣 貧富の差 パピルス 否定文 ショッピング 砂糖 ヘルワーン 化粧品 お土産 アレキサンドリア アルジャジーラ子供チャンネル 仕事 CM 言語 アルアファーシー  服装  書籍 正書法 ラファフ サファリパーク 民主主義 長者番付 道徳 寛容 家族制度 開発 アーシューラー サッカーラ 名誉殺人 ウルフィー 家父長制 人口爆発 性犯罪 イスラームヘイト ヒジャーブ キファーヤ カイロ大学 セクハラ  ファイスブック  臓器売買 EU 憲法 表記 ウサーマ・ビン=ラーディン 大統領選挙 ガーダ・アブドゥルアール ナギーブ・マフフーズ カタカナ ナンパ タイ クリスマス 汚職 健康保険 西岸 行政 麻薬 スーダン 農業 イブラーヒーム ムバーラク 憲法改正 シャルム・ッ=シェイフ 訃報 タンターウィー エネルギー アズハル 少子高齢化  試験 飛行機 豪雨 日本人 スンナ 天皇陛下 ファルド アスワンハイダム ユースフ・アル=カルダーウィー 清掃 リビア 道路 拷問 CIA 人権 ウクライナ 痴漢 アル=アファーシー 風刺漫画 ユダヤ教 湾岸 おしん サマータイム ウナギ文 ヒズブッラー 日本語教育 リンゴ セイフティネット  地域社会 電化製品 UAE   戦争 軍隊 徴兵制 ファストフード 接客 ストリート アザーン 陰謀 建築 翻訳 北朝鮮 歌詞 ヒシャーム・アッバース  エジポップ 字幕 ワールドカップ カルナック フルーカ 方言 安宿 断食 休暇 下水 王家の谷 王妃の谷 アイデンティティ ターハー・フサイン バックパッカー 砂漠 ハトシェプスト女王葬祭殿 メムノンの巨像 漫画 マアラ イラク フランス アラブ諸国 巡礼 オバマ オペラ 発音 イメージ シーフード  人生 文学  老人 書店 結婚式 

検索フォーム

RSSリンクの表示

プロフィール

ほじょこ

Author:ほじょこ
アラビア語修行にエジプト留学して帰国。翻訳やっています。お問い合わせは下のフォームから御気軽に。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。