スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
人気ブログランキングへ
  1. スポンサーサイト|--/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エルバラダイ支持者間の相違、在米支持者との対話

エルバラダイ支持者間の相違、在米支持者との対話
イル=バラーダイー、アメリカで70人のエジプト人学識者と会見 「大衆との対話」と「アメリカの支持」の間で支持者たちが揺れる

 ムハンマド・イル=バラーダイー氏が、本日、アメリカ合衆国ハーバード大学で、70人のエジプト人学識者と会見し、核兵器なき世界についての講演を行った。この時、イル=バラーダイーを支持する独立した大衆キャンペーンと、改革のための国民連合の間で相違があった。同キャンペーン事務局長アブドゥルラフマーン・ユースフは、来たる五月三日に人民議会議長へと陳情書を提出すべく呼びかけられていたデモへの参加を拒否した。
 一方、同胞団はイル=バラーダイーを長とする改革のための国民連合との同調を固持することを確言し、同胞団代表がイル=ガド(明日)党本部でアイマン・ヌールと会見した際、この同調は大統領選においていずれかの人物を支持することを意味するわけではない、と述べた。これはイル=バラーダイーを大統領選で支持しないかもしれないことを示唆するもので、彼らが支持するのは連合の原則であり人物ではない、ということだ。
 アメリカ合衆国在住エジプト人学識者のイル=バラーダイーとの会見では、アメリカにおけるイル=バラーダイー支持者の間で、とりわけ、エジプトの民主主義改革実現のために米国行政の支持を取り付けることについて、相違があることが明らかになった。一方、ムスリム同胞団はイル=ガド(明日)党「アイマン・ヌール戦線」と、体制に抗するための共通基盤に立つべく、諸政治勢力代表との対話を続けることが必要であることで一致した。アイマン・ヌールは、同胞団代表に、来たる大統領選に乗り出すための選挙プログラムの一部を託した。
 他方、国際原子力機関前事務局長ムハンマド・イル=バラーダイーは、ツイッターの個人ページにて支持者に対し新たなメッセージを発した。そこで彼は「我らの力は数にあり、ドイツがベルリンで恐怖の壁を崩したように、恐怖の障壁を破壊するのだ」と述べた。イル=バラーダイー擁立を支持する大衆キャンペーンが路上に降りることを拒否した一方、改革のための国民連合は、即時解散を要求する陳情書を人民議会に提出する行進を行う準備を進めている。
البرادعى يلتقى ٧٠ أكاديمياً مصرياً فى أمريكا ..وخلافات بين أنصاره على «النزول للشارع» و«الدعم الأمريكى»
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
人気ブログランキングへ
エジプト  エルバラダイ  選挙  新聞 

テーマ:エジプト - ジャンル:海外情報

  1. エルバラダイ支持者間の相違、在米支持者との対話|2010/04/27(火) 19:03:04|
  2. 新聞・メディア

クウェートから追放されたエルバラダイ支持者


クウェートから追放されたエルバラダイ支持者
クウェート帰国者と対話
マスアド:クウェートの治安担当官はわたしに言った。「我々はムバーラクを望んでおり、彼を怒らせたくない」
ハリーファ:揉み合いに巻き込まれた。「イル=バラーダイーの大統領への夢のせいで、俺の夢がぶち壊しだ」

 イル=バラーダイーを支持するキャンペーンに参加したことで国外退去となりクウェートから帰国した多くのエジプト人が、彼らの逮捕がクウェート当局の主権決定に基づくものであることを、クウェート治安担当官らが彼らに伝えたことを明らかにした。
 帰国者の一人マスアド・ハサンは、本紙との単独会見で、クウェートの担当官が彼にこう言ったと述べた。「政府が自発的にこの決定を採択した。これにはエジプトではなくここで従ってもらう。我々はムバーラク大統領を望んでおり、彼を怒らせたくないからだ」。
 マスアドは逮捕の詳細を語る。フェイスブック上のクウェートでのイル=バラーダイー支持グループのメンバーらは、多くのエジプトの知識人がシャツとイル=バラーダイーの写真をプリントしたステッカーをハイターン(訳注:クウェート南部の街)のマクハー「イル=アイユービー」で配っているとのことだったので、文化的な集まりを平和裏にもとうとしたところ、集合の二時間ほど前から逮捕が始まった。
 マスアドは、南スッラのクウェート治安本部に連行され、ムハンマド・イル=バラーダイー氏支持キャンペーンがどのようなものなのか尋問され、その後手錠をされクウェート空港に連れていかれた、と語った。彼の他に三人の同僚がおり、クウェート人の担当官らはエジプト大使館への連絡を拒否したという。空港でのエジプト治安官の扱いは良く、すぐに問題なく外に出してくれた、と語った。
 帰国者の一人ハリーファ・アブドゥルハミード・アブドゥルハリームは、クウェート治安当局は、彼がイル=バラーダイーのキャンペーンと関係ないにも関わらず彼を逮捕した、と語った。たまたまキャンペーンのメンバーの集まっていたマクハーにいただけだった。彼は政治とは縁遠い人間で、十二年前からクウェートで働いていた。「イル=バラーダイーの共和国大統領への夢のせいで、俺の夢がぶち壊しだ」と、彼は付け加えた。
 改革連合事務局長ハサン・ナーフィア氏は、クウェートからの帰国直後に逮捕が解かれたことは、治安当局の市民の扱いが改善されたと見る一方、同団がエジプト外務省およびクウェート当局に帰国者の権利回復を要求する予定であり、これが実現されない場合は国連の助けを求めることを明らかにした。
 一方、イル=バラーダイーは昨日、ウサーマ・イル=ガザーリー・ハルブを長とする民主戦線党の代表と会見した。会見は3時間に及び、同氏の述べるところでは、イル=バラーダイーは諸政党に彼が加えているという批判について否定し、これが彼の実像を歪めようというキャンペーンによるものである、とした。
 イッ=タガンムア党は、四月十七日の同党結成34周年記念にイル=バラーダイーを同党本部に招く。同党書記長補佐マグディー・シャラビーは、イッ=タガンムアが同党メンバーの改革連合への参加禁止を決定したと述べた。これは、党員は党のもとで政治活動を行うことを第一とすることによる。
 一方、「イル=バラーダイーを支持する独立大衆キャンペーン」は、クウェートでの事件を受けて海外における運動方針を変更することを決定した。アラブ諸国の当局を刺激しないためで、同キャンペーン筋によると、海外での活動はインターネット上に限定し、集会は行わないという。
 カイロ空港には昨日、クウェートからの別の帰国者四名が到着した。このうちワリード・イル=キットとターリク・サルートは、クウェートにおけるイル=バラーダイー支持団体の主要な活動員とされており、他にアフマド・ガマール、ムハンマド・ガマールがいた。
 イル=キットは、監禁中ずっと目隠しされており、取調べは十二時間続き、連合の資金調達状況とイル=バラーダイーとの関係について集中的に尋問された、と述べた。
«المصري اليوم» تحاور العائدين من الكويت : «مسعد»: مسؤول أمنى كويتى قال لى «بنحب مبارك ومش عايزين نزعله» «خليفة»: كنت متواجداً بالمصادفة.. و«أحلام البرادعى فى الرئاسة أضاعت أحلامى»
にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
人気ブログランキングへ
エジプト  クウェート  エルバラダイ  新聞 

テーマ:エジプト - ジャンル:海外情報

  1. クウェートから追放されたエルバラダイ支持者|2010/04/13(火) 23:46:23|
  2. 新聞・メディア

エルバラダイを支持する在クウェートエジプト人逮捕への抗議

エルバラダイを支持する在クウェートエジプト人逮捕への抗議
 治安部隊は昨日、在カイロクウェート大使館前で多くの女性政治活動家らがデモを組織しようとしたのを止め、彼女たちの抗議文提出を阻んだ。これはクウェートで33人のエジプト人が逮捕されたことに抗議するもので、彼女たちは、国連原子力機関前事務局長ムハンマド・イル=バラーダイーの改革要求を支持していた。当局はドッキ地区の大使館へ通じる道を封鎖した。
 16名ほどの女性政治活動家は、彼女たちの言うところでは、クウェートからの追放者の権利保護と、政治的志向を理由とした一方的な解雇をやめるよう求めるため、クウェート大使館に向かった。彼らはムハンマド・イル=バラーダイーへの支持を表明していた。活動家らの代表が要求提出のために大使館に入ることを治安部隊が拒否した後、大使館そばで抗議デモを組織し、クウェートとアラブ体制に反対するシュプレヒコールをあげた。その中には「すべてのアラブ体制は、公正と自由に反している」というものがあった。
 イル=ガド(明日)党副代表ガミーラ・イスマーイールは、反エジプト警察の抗議の声をあげ、アラブ体制を「治安当局上層部による連携」と断罪した。エジプト内務省がクウェートのカウンターパートに対し情報を提供している、と言い、アラブ体制は改革運動を「盗賊団か何か」のように扱っている、とした。
 一方、諸人権組織は、当地在住のムハンマド・イル=バラーダイー氏の支持者が逮捕され、このうち21名が追放されたことを受け、クウェート政府に対し広範な抗議キャンペーンを組織した。
 ヒューマンライツウォッチは、昨日、クウェートに対し「エジプト人反体制派への迫害の停止」を求め、エジプト人全逮捕者の即時解放と追放措置の停止、クウェートの住居への帰還許可を要求した。
 一方、アラブ司法独立センターは本日、国連に対し同問題についてクウェート政府に抗議する声明を提出した。エジプト人権協会は、昨日、在カイロ・クウェート大使に書簡を贈り、一方的な追放について現状を調査するよう求め、彼らの権利を取り戻すよう要求した。
 クウェートでは、クウェート人権協会が昨日声明を発表し、クウェート治安当局が行った措置を「一方的」であるとし、クウェートがコミットしている基本的人権を極めて杜撰な形で否定するものだ」とした。
انتقادات حقوقية واسعة للكويت بعد ترحيل أنصار البرادعى.. والأمن يمنع مظاهرة نسائية أمام سفارتها

にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
人気ブログランキングへ
エジプト  クウェート  エルバラダイ  新聞 

テーマ:エジプト - ジャンル:海外情報

  1. エルバラダイを支持する在クウェートエジプト人逮捕への抗議|2010/04/12(月) 23:03:01|
  2. 新聞・メディア

コプト教会がエルバラダイに復活祭参列を認める

コプト教会がエルバラダイに復活祭参列を認める
教会がイル=バラーダイーに「ナイルの首飾り」の所有者として復活祭に第一列での参加を認める

 改革グループのメンバー、ジョージ・イスハークは、教会がイル=バラーダイーの復活祭の第一列での参加に同意した、と発表した。これは彼が「ナイルの首飾り」のためで、これにより彼は共和国大統領の次に座ることになる。
 多くのイッ=ダカリーヤ県野党の書記が、イル=バラーダイーの一昨日のイル=マンスーラ県訪問を批判した。これは彼らとの間で調整が行われなかったためで、今ある政治力には尊敬すべき歴史がある、と示唆し、彼の訪問を「共産主義」ーー彼らの言によればーーが支配している、と批判した。また、金曜礼拝をするはずだったモスクを変更したことを非難し、同県のナセリスト党事務局は、党の名のもとに党の若者たちがイル=バラーダイー歓迎に押し寄せたことを非難する声明を発表し、「党の若者は彼の教団の一員となることで自分から面倒を招いている」と語った。
 改革国民連盟オーガナイザーのムハンマド・ガニーム氏は、「礼拝場所の変更は治安部隊との衝突を避けようという配慮によるものだ」と返答した。
 これに関連し、本紙は「改革のための国民運動」メンバーのヤフヤー・イル=ガマル氏による、同団体内部での議論の叩き台となる憲法改正提案を入手した。これは国民勢力と人民に提示され、人民の署名と共に高等憲法裁判所と控訴裁判所、国務院への提出を準備されていた。
 修正提案は、憲法76条を「共和国大統領への立候補権は、これを十の県から五万の国民の賛成を取り付け、著名により証明された者が有する」とし、憲法77条を「大統領任期は6年とし、次の一期は再選可能とし、修正後五十年間この憲法条文の修正を不可とする」とするとしている。
 修正提案は、憲法88条選挙監視について、「選挙が、監視のための法的機関が可能な期間において行われた場合、選挙に対する法的監視が完全に行われたとする」としている。
الكنيسة توافق على حضور «البرادعى» قداس القيامة فى الصف الأول لأنه يحمل «قلادة النيل»

 「ナイルの首飾りは」エジプト最高位の勲章で、「エジプトの生活に特別な貢献をした人物」に贈られるそうです。

 参考:
جورج إسحاق - ويكيبيديا، الموسوعة الحرة
قلادة النيل العظمى - المعرفة
محكمة الاستئناف - ويكيبيديا، الموسوعة الحرة
مجلس الدولة المصري - ويكيبيديا، الموسوعة الحرة
にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
人気ブログランキングへ
エジプト  エルバラダイ  選挙  新聞 

テーマ:エジプト - ジャンル:海外情報

  1. コプト教会がエルバラダイに復活祭参列を認める|2010/04/05(月) 22:09:59|
  2. 新聞・メディア

エルバラダイ「西洋の独裁体制支持が過激派を呼んでいる」

エルバラダイ「西洋の独裁体制支持が過激派を呼んでいる」
イル=バラーダイー:西洋が抑圧的体制を支持することは過激派の新たなる世代を生む

 国際原子力機関前事務局長ムハンマド・イル=バラーダイーは、西洋の政府は「中東の抑圧的な体制を支持し続けるなら、イスラーム過激はの新たな世代と直面することになるだろう」と述べた。
 イル=バラーダイーは、英国ガーディアン紙で、西洋の同地域に対する政治は「石油供給を続ける独裁的な体制支持に依存しており、国民にまったく支持されず日々信頼を失っていっている人々に与している」と述べた。
 イル=バラーダイーは、治安面についてはいかなる問題も恐れておらず、もっと慎重になるべき、という忠告を受けているにも関わらず、護衛なしで運動することを望んでいる、と語り、「貧困と窮乏の中で生きる人々が街でわたしの下に集まり、改革を望んでいる、と言っている。わたしは彼らに耳を傾けたいのだ」と語った。
 また、イル=バラーダイーは、イッ=ダカフリーヤ改革国民連盟オーガナイザーで腎臓移植のパイオニアであるムハンマド・ガニーム博士の招きにより、諸県遊説の最初にイル=マンスーラ市に向かい、ガニームの創設した腎臓センターに朝十一時に訪れることから遊説を始め、その後シャイフ・ハサーニーン・モスクで金曜礼拝に参加し、それから市内を巡り、公設食堂の一つで昼食を摂ることが決まっている。
 改革国民連盟スポークスパーソンのハマダー・キンディール、イル=バラーダイーは、彼の友人ガニーム氏の招きに応じてイル=マンスーラを訪れるもので、パレードやデモを伴なうものではない、と述べた。
 また、改革組織「権利が欲しい」運動オーガナイザーのサフワーン・ムハンマドは、アレキサンドリアの治安部隊が同運動の五人のメンバーを拘束し、「共に変革を」声明への署名集めとイル=バラーダイー擁立のための活動、憲法改正への呼びかけを継続するなら、一層の逮捕活動を行うと脅迫されている、と語った。
 イル=イスマーイーリーヤでは、大統領選へのイル=バラーダイー擁立キャンペーンが同県での活動を一昨日開始し、同キャンペーン指導者のアブドゥルラフマーン・ユースフは、3から5%のエジプト人が動けば十分であり、改革を始める基礎作りを演じるだろう、と述べた。
 一方、改革国民連盟は一昨日、ボールスウェードで最初の会合を開き、県内連絡の責任者にアブドゥルファッターフ・ファーイドを選出し、メンバーで毎週会議を開くことを採択した。
البرادعى: دعم الغرب للأنظمة القمعية سينتج جيلاً جديداً من المتطرفين
 参考:محمد غنيم - ويكيبيديا، الموسوعة الحرة
にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
人気ブログランキングへ
エジプト  エルバラダイ  選挙  新聞 

テーマ:エジプト - ジャンル:海外情報

  1. エルバラダイ「西洋の独裁体制支持が過激派を呼んでいる」|2010/04/02(金) 21:54:46|
  2. 新聞・メディア

エジプト諸党派のエルバラダイに対する動き

エジプト諸党派のエルバラダイに対する動き
諸政治勢力が「イル=バラーダーイー連合」に参加する「党派連帯」と議会選挙ボイコットを求める

 いくつもの政治勢力が、ワフド党、イッ=タジャムア、ナセリスト党、戦線党の四党が、国際原子力機関前事務局長ムハンマド・イル=バラーダーイーの呼びかけた変革連合に参加することで連帯するよう、求めている。その基礎にあるのは、民主主義的改革と社会的公正の実現という目的だ。
 これらの政治勢力は一昨日、戦線党本部で「エジプト独裁にいかに対抗するか」とのテーマで会議を開いた。参加したのはムスリム同胞団、活動停止させられている労働党とエジプト共産党、設立準備中の尊厳党、キファーヤ運動と四月六日青年運動である。明日には憲法改正の会議を開くこの党派連合は、この会議で、文書「憲法改正と権力独占の解体」の要求に応答のない限り、人民議会および諮問議会選挙に参加しないことを発表した。
 この背景となったのは、イル=バラーダーイーとの協力について四党が留保していたことで、とりわけワフド党は彼との対話を拒んでいた。一方イッ=タジャムアは協力会議を呼びかけていた。ムスリム同胞団人民議会議員団のメンバーで同団指導部部員サアド・イル=フサイニー議員は、現下の状況はエジプトの経験した最悪の状況の一つだ、と述べ、「我々はこの枠組をやってみる値打ちがある」なぜなら、犠牲なしに、またムスリム同胞団を含む政治勢力の協力なしに変革はない、と付け加えた。
 エジプト共産党党首サラーフ・アドリーは、主たる野党に対し、来たるすべての選挙への参加拒否を宣言するよう求めた。尊厳党組織長ムハンマド・バユミーは、四党の要求を紙上の要求にすぎない、とし、イル=バラーダーイーの帰還後も体制は動くことがないし、様々な条項の改正にも同意しないだろう、と付け加え、こう続けた。「エジプトにはその役割を変えた政治活動家は五百人しかいない。一回はキファーヤ運動で、一回は世襲反対で、そして変革連合でだ」。
 一方、イル=バラーダーイーの共和国大統領への立候補を支持する「民族運動」組織長ムハンマド・ギーラーニーは、そのメンバーと支持者百名の代表団をムバーラク大統領がドイツでの治療から戻る時に空港に出迎えに送る、と述べた。ムバーラクは全エジプト人の象徴である、と付け加え、イル=バラーダーイーを支持しているからといって花を携えムバーラクを歓迎できないわけではない、健康悪化からの快復を願っている、と述べた。
 また、イル=バラーダーイーを支持する「人民運動」意思決定委員会委員アブドゥルムンイム・イマームは、同運動の責任者ではない、同運動のフェイスブック上に参加している多くの若者達は、この提案を完全に拒否している、と述べた。「我々はムバーラク大統領と敵対しているわけではないが、政治を巡って相違している。だから意見の衝突と見なさないためにも歓迎はしない」と付け加えた。
 「我が権利を求める」運動および「世襲に反対する代表団」運動は、「世襲に反対する代表団」創設者ムハンマド・ハルシュによると、歓迎が権力や与党への擦り寄りと取られかねないのでムバーラク歓迎の意志はないことを公表した。
القوى السياسية تطالب «ائتلاف الأحزاب» بالانضمام لـ «جمعية البرادعى».. ومقاطعة الانتخابات البرلمانية

にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
人気ブログランキングへ
エジプト  エルバラダイ  選挙  新聞 

テーマ:エジプト - ジャンル:海外情報

  1. エジプト諸党派のエルバラダイに対する動き|2010/03/13(土) 10:01:20|
  2. 新聞・メディア

エルバラダイ、改革プログラムを開始

エルバラダイ、改革プログラムを開始
イル=バラーダイー、改革プログラムを開始 公正な選挙を保証する七つの要求を決める

 国際原子力機関前事務局長ムハンマド・イル=バラーダイー氏は、「改革のためのエジプト連盟」の基礎となる最初の声明を発表し、その中で公正な選挙を保証する七つの要求を定めた。「エジプト社会の幅広い層が自由で公正な選挙のためにこれを要求している。完全な改革を実現するための変革の始まりとして」。
 これらの保証とは、非常事態の終結、エジプト司法に完全なる選挙監視を可能たらしめること、国内的および国際的市民団体による監督の実現、とりわけ大統領選挙において、すべての候補者に広報手段に訴える機会を等しく充実させる、在外エジプト人の投票の実現、恣意的な制限によらず大統領選に出馬する権利を保証する、同時に大統領立候補の権利を二期に限定する、IDカードによる投票、である。
 イル=バラーダイーは、これらの保証の実現には、憲法の三つの条文の修正が必要で、それは76条、77条および88条である、と触れ、連盟の目的は大統領選立候補あるいは候補者の規則を変革することにとどまるものではなく、完全なる変革を目指すものであり、これは平和的方法でこの目的への大衆的賛意の結集による、と強調した。
 また、連盟は、国内在住も国外在住も等しく、変革を求めるすべてのエジプト人に開かれている、と付け加えた。公正な選挙の実現に着手し、すべてのエジプト人に尊厳をもって生きる権利を与える新憲法の準備を完了し、これを民衆が主人であり統治者となる包括的社会・経済改革プログラムの端緒とする。
 同じく「我が権利を求める」運動組織長サフワーン・ムハンマドは、アレキサンドリア行政司法裁判所は、同団体が国際原子力機関前事務局長ムハンマド・イル=バラーダイー氏擁立のための代理人選出の不動産公示禁止に対して起こした訴訟の、最初の検討会議を次の木曜日に行うことを決めた、と述べた。
 一方、ウンマ党、平和党、民主党、大衆党、アラブ・エジプト党、民主同盟、自由共和党、自由党の各党は、「エジプト防衛のための大衆戦線」を組織し、次の大統領選でのイル=バラーダイー擁立を拒否することを確認した。
 これらの党は、一昨日、開催した二つの会議で、同戦線の目的は、海外から組織され国の安定を揺さぶろうとするキャンペーンに抗することで、外部や外国、海外資本からの圧力やを拒むことだ、と述べた。
«البرادعى» يبدأ برنامج الإصلاح.. ويحدد ٧ مطالب لضمان نزاهة الانتخابات

 「非常事態の終結」とあるのは、1981年のサーダート元大統領暗殺以来施行されたままの非常事態法を解除する、ということです。実に三十年近くに渡って「非常事態」が続いていることになっていて、これが反政府勢力弾圧に使われているわけです。

 イル=バラーダイー氏に期待する声も小さくないものの、現実問題としては、当選どころか立候補も覚束ないのが現実ですし、長年海外生活を続けてきた同氏に対して「エジプトの何がわかる」という反発もあるようです。
にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
人気ブログランキングへ
エジプト  エルバラダイ  選挙  新聞 

テーマ:エジプト - ジャンル:海外情報

  1. エルバラダイ、改革プログラムを開始|2010/03/03(水) 06:16:57|
  2. 新聞・メディア
次のページ

スポンサードリンク

ランキング

最新記事

カテゴリ

エジプト留学日記 (127)
エジプト留学雑記 (43)
アレキサンドリアの旅 (1)
シナイ半島の旅 (6)
ルクソール・アスワーンの旅 (7)
新聞・メディア (123)
留学まとめ (8)
試論・雑記 (9)
未分類 (0)

月別アーカイブ

サイト内検索

アラブ・イスラームおすすめ本

アラビア語の教科書

エジプトの写真

タグ

エジプト カイロ 新聞 留学 アラビア語 アーンミーヤ イスラーム 食べ物 文化 動物 日本 サッカー 日本語 エルバラダイ 治安 選挙 医療 イスラエル 交通 政治 恋愛 観光 男女 フスハー アルジェリア ラマダーン ルクソール アメリカ IT ガザ地区 英語 学校 映画 クルアーン パレスチナ アムル・ムーサー 大統領 社会 経済 中国 ニカーブ 精神医療 労働 シャルム・ッシェーフ アパート エルサレム ドイツ ナイル川 豚インフルエンザ 物価 テロ スポーツ ビーチリゾート 病気 ダハブ 音楽 生活 ナイル 写真 ホテル イード・ル=アドハー 衛星放送 ハマース ガス 勉強法 辞書 教科書  シナイ半島 信仰 小説 気候 買い物 エジプト航空 長距離バス アスワーン マシュラバ コプト インドネシア カリカチュア ロシア ロバ 貧困 停電 身体障害者 アニメ バス ネット 自殺 トルゴマーン トゥクトゥク 電話 洗濯機 風邪 記法 カタル アバーヤ ロボット  ケニア ザマーレク ラムスィース エレベータ 電車 環境問題 アラーゥ・アル=アスワーニー トルコ イギリス ユダヤ フェミニズム ムスリム同胞団 ミウザナ ラクダ 男女関係 乞食 インフラ 大学 クウェート マルワ・イル=シャルビーニー イラン ダンス 大統領選 法律 衛生 キリスト教 サウジアラビア お酒 水道 洪水 教材 遺跡 Google マクハー スウェーデン ジョーク タウフィーク・アル=ハキーム 古代エジプト 子供 喧騒 スイス オールドカイロ コカコーラ 賄賂 モガンマア ビザ 自動車 ヘブライ語 イントネーション ジェスチャー 原爆 シリア トンデモ アル=フサリー 陰謀説 排外主義 ピラミッド タンターウィ コシャリ スーパー 商業 ダム イスラーム主義 看板  教師 イスラーム地区 エチオピア コンゴ google 動物園 タヒーナ 携帯電話 ダウンタウン 倫理 メトロ リスク 大気汚染 グローバリズム スーフィー 孤児   オーストラリア ムハンマド・へニーディ グラスボート ハリーグ・ッナアマ 煙草 オールドマーケット ベドウィン 礼拝 イフタール シャルム・イッシェーフ ナイトクラブ 護身 短剣 貧富の差 パピルス 否定文 ショッピング 砂糖 ヘルワーン 化粧品 お土産 アレキサンドリア アルジャジーラ子供チャンネル 仕事 CM 言語 アルアファーシー  服装  書籍 正書法 ラファフ サファリパーク 民主主義 長者番付 道徳 寛容 家族制度 開発 アーシューラー サッカーラ 名誉殺人 ウルフィー 家父長制 人口爆発 性犯罪 イスラームヘイト ヒジャーブ キファーヤ カイロ大学 セクハラ  ファイスブック  臓器売買 EU 憲法 表記 ウサーマ・ビン=ラーディン 大統領選挙 ガーダ・アブドゥルアール ナギーブ・マフフーズ カタカナ ナンパ タイ クリスマス 汚職 健康保険 西岸 行政 麻薬 スーダン 農業 イブラーヒーム ムバーラク 憲法改正 シャルム・ッ=シェイフ 訃報 タンターウィー エネルギー アズハル 少子高齢化  試験 飛行機 豪雨 日本人 スンナ 天皇陛下 ファルド アスワンハイダム ユースフ・アル=カルダーウィー 清掃 リビア 道路 拷問 CIA 人権 ウクライナ 痴漢 アル=アファーシー 風刺漫画 ユダヤ教 湾岸 おしん サマータイム ウナギ文 ヒズブッラー 日本語教育 リンゴ セイフティネット  地域社会 電化製品 UAE   戦争 軍隊 徴兵制 ファストフード 接客 ストリート アザーン 陰謀 建築 翻訳 北朝鮮 歌詞 ヒシャーム・アッバース  エジポップ 字幕 ワールドカップ カルナック フルーカ 方言 安宿 断食 休暇 下水 王家の谷 王妃の谷 アイデンティティ ターハー・フサイン バックパッカー 砂漠 ハトシェプスト女王葬祭殿 メムノンの巨像 漫画 マアラ イラク フランス アラブ諸国 巡礼 オバマ オペラ 発音 イメージ シーフード  人生 文学  老人 書店 結婚式 

検索フォーム

RSSリンクの表示

プロフィール

ほじょこ

Author:ほじょこ
アラビア語修行にエジプト留学して帰国。翻訳やっています。お問い合わせは下のフォームから御気軽に。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。