スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
人気ブログランキングへ
  1. スポンサーサイト|--/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アーンミーヤ(アラビア語エジプト方言)の辞書

 アーンミーヤの辞書を買いました。

アーンミーヤの辞書
アーンミーヤの辞書 posted by (C)ほじょこ

Arabic-English Dictionary: Colloquial Arabic of Egypt
 Socrates Spiro Librairie du Liban Publishers

 エジプト方言の辞書は、コンパクトなのがあったら買えばいいや、と思っていたのですが、勉強すればするほどそんな甘いものではないことを思い知らされ、かつエジプト方言への愛が深まってしまったので、結局大きいものを買ってしまいました。
 というか、エジプト方言のコンパクトな辞書は、辞書というより単語集のような全然使えないものしかなく、しかもラテン文字表記だったりします。
 このArabic-English Dictionary: Colloquial Arabic of Egyptは、似たようなデザインで一回り小さいEnglish-Arabic辞書も出ています。
 かさばるし悩んだのですが、日本では入手困難かエライお値段になってしまうので、今のうちに買っておきました。135ポンド。見た目の割には安いです。

 ついでに他の本も買ってしまいました。しかも三冊。

三冊
三冊 posted by (C)ほじょこ

توفيق الحكيم حماري قال لي
タウフィーク・アル=ハキーム「ヒマーリー・カーラ・リー(我がロバ、我に曰く)」
 エジプト文学の巨人の一人、タウフィーク・アル=ハキーム(実際の発音はタウフィーゥ・ルハキームくらい)のエッセイ集。
 はっきり言ってジャケ買いです。表紙もタイトルも超可愛くて、抗えませんでした。

علاء الأسواني شيكاجو
アラーゥ・アル=アスワーニー「シカゴ」
 以前に少し触れた、アメリカに移住したエジプト人の物語。英訳も出ています

غادة عبد العال عايزة أتجوز
ガーダ・アブドゥルアール「アウザ・アタガウワズ(結婚したい)」
 アーンミーヤで書かれた小説。結婚を巡る現代エジプトの人間模様。エジプトは日本より遥かに結婚プレッシャーが強いですが、それでも「良い人がいなければ無理に結婚したくない」キャリア女性は少しずつ増えていて、そういう女性が主人公。

 調子に乗りました。
 今の実力では、全部読むのに相当かかりそうですが、帰国後にでもコツコツ読みます。
 一応、エッセイ、フスハーの現代小説、アーンミーヤの現代小説、と揃えてみました(笑)。探してみると、アーンミーヤで書かれた小説は思いのほか多いです。

 日本で取り寄せることを考えたら圧倒的に安いので、つい買ってしまうのですが、重くて持ち帰れなくなりそうだし、送るとバカみたいに高い上、届くかどうか怪しいので、グッと我慢して控えるようにしておきます・・・。
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
人気ブログランキングへ
エジプト  アラビア語  アーンミーヤ  辞書  小説  アラーゥ・アル=アスワーニー  タウフィーク・アル=ハキーム  ガーダ・アブドゥルアール 

テーマ:エジプト - ジャンル:海外情報

  1. アーンミーヤ(アラビア語エジプト方言)の辞書|2009/12/16(水) 04:54:37|
  2. エジプト留学日記

アラーゥ・アル=アスワーニー『イマーラ・ヤアクビヤーン』『シカゴ』、アメ大の新書店

 カイロ・アメリカン大学(通称アメ大・・って、在カイロ日本人の間だけやん)の本屋さんが、新装オープンしました。
 以前は北側の入り口から入ったところだったのですが、南西角の入り口入ってすぐが新書店です。
 買い物もあったので早速行ってみたのですが、凄い!の一言。

アメ大新書店
アメ大新書店 posted by (C)ほじょこ

アメ大新書店二階から
アメ大新書店二階から posted by (C)ほじょこ

 「ここはニューヨークですか」というくらい、キレイでカッコイイ本屋さんです。入り口はなんと自動ドア。エジプトに来て以来、自動ドアというものを見た記憶がないのですが、魔法のようです。ドアがね、勝手に開くのよ! どういうこと!?
 日本基準で言っても、かなりオシャレで、ブックフェチにとっては天国のようなお店です。
 ちなみに、ガードマンさんも、北門の人よりフレンドリーで、店員さんもオープンしたばかりのせいかニコニコしていて、「どう、新しい本屋さんは?」とかお喋りになりました。どうもこうも、最高ですよ!

 エジプトの本の価格は、物価一般と比してかなり高いです。
 古書店や路上で本を売る人も多いし、学生が本を全部コピーして使っている姿もよく見ます。
 最近、日本の出版業界も厳しいようですが、本の値段はもっと高くて良いように思います。限られた人しか買わなくても良いじゃないですか。本なんて、昔は文化人しか読まないものだったはずだし、それくらいのノリで細々やるのも一手でしょう。一冊一万円くらいが相場になっても、わたしは買いますよ。
 というか、今だって読む価値のある本は大抵安くはないし、やっつけで書いたみたいな新書本を読むくらいなら、一年中クルアーンだけ読んでいる方がマシです(それも厳しいか・・)。


 F女史に面白そうなエジプトの現代小説を紹介してもらいました。「え、知らないの?」と言われたので、かなり有名らしいです。
 علاء الأسوانيذ Alaa Al Aswany アラーゥ・アル=アスワーニーという作家の、شيكاغو Chicago シカゴと、عمارة يعقوبيان The Yacoubian Building イマーラ・ヤアクビヤーンという二本です。どちらも英訳はされていて、عمارة يعقوبيانは映画化もされています。

Wikipedia関連ページ:
Alaa Al Aswany
The Yacoubian Building
The Yacoubian Building(film)

英訳:
The Yacoubian Building
Chicago: A Novel

 『イマーラ・ヤアクビヤーン』(映画の日本語表記は「ヤコービエン・ビルディング」となっている模様)は、タラアト・ハルブ通りの実在のアパートを舞台に繰り広げられる人間模様を描いたもので、エジプトの政治腐敗なども取り上げられている、とのこと。
 最近作の『シカゴ』は、アメリカに移住したエジプト人の物語で、エジプトがイヤでアメリカに同化しようとするものの、二つの文化的アイデンティティの狭間で苦しむことになる人物が描かれるもの。
 こう書いていたら、前者についてはどこかで聞いた気がしてきましたが、どこだったかよく覚えていません。
 特に『シカゴ』のテーマは個人的に興味を惹かれるので、購入してできたら私用翻訳してみたいです。現在の実力ではおぼつかないですが、まぁ気合があれば何でもできるでしょう。
 誰かもう日本語訳に着手していないのですかね。誰もいないようなら、交渉して翻訳権取れないですかね。どこかの出版社さん、興味ないですか? 売り物にするなら、今のわたしじゃ全然役不足ですが。
 映画も傑作らしいので、DVD探してみます。
 ちなみに、يعقوبはヤコブのことで、英語ならJacobですが、英訳版のタイトルは建物名の固有名詞として、Yacoubianとしていますね。当たり前か。


 オマケで、スーダンで行われたエジプト対アルジェリア第二戦前の盛り上がり動画。



 ちなみにエジプトは負けました。
 大きな声では言えませんが、負けてくれた方が静かで助かります・・・。
にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
人気ブログランキングへ
エジプト  書店    文学  小説  映画  アラーゥ・アル=アスワーニー  サッカー 

テーマ:エジプト - ジャンル:海外情報

  1. アラーゥ・アル=アスワーニー『イマーラ・ヤアクビヤーン』『シカゴ』、アメ大の新書店|2009/11/19(木) 10:22:50|
  2. エジプト留学日記

スポンサードリンク

ランキング

最新記事

カテゴリ

エジプト留学日記 (127)
エジプト留学雑記 (43)
アレキサンドリアの旅 (1)
シナイ半島の旅 (6)
ルクソール・アスワーンの旅 (7)
新聞・メディア (123)
留学まとめ (8)
試論・雑記 (9)
未分類 (0)

月別アーカイブ

サイト内検索

アラブ・イスラームおすすめ本

アラビア語の教科書

エジプトの写真

タグ

エジプト カイロ 新聞 留学 アラビア語 アーンミーヤ イスラーム 食べ物 文化 動物 日本 サッカー 日本語 エルバラダイ 治安 選挙 医療 イスラエル 交通 政治 恋愛 観光 男女 フスハー アルジェリア ラマダーン ルクソール アメリカ IT ガザ地区 英語 学校 映画 クルアーン パレスチナ アムル・ムーサー 大統領 社会 経済 中国 ニカーブ 精神医療 労働 シャルム・ッシェーフ アパート エルサレム ドイツ ナイル川 豚インフルエンザ 物価 テロ スポーツ ビーチリゾート 病気 ダハブ 音楽 生活 ナイル 写真 ホテル イード・ル=アドハー 衛星放送 ハマース ガス 勉強法 辞書 教科書  シナイ半島 信仰 小説 気候 買い物 エジプト航空 長距離バス アスワーン マシュラバ コプト インドネシア カリカチュア ロシア ロバ 貧困 停電 身体障害者 アニメ バス ネット 自殺 トルゴマーン トゥクトゥク 電話 洗濯機 風邪 記法 カタル アバーヤ ロボット  ケニア ザマーレク ラムスィース エレベータ 電車 環境問題 アラーゥ・アル=アスワーニー トルコ イギリス ユダヤ フェミニズム ムスリム同胞団 ミウザナ ラクダ 男女関係 乞食 インフラ 大学 クウェート マルワ・イル=シャルビーニー イラン ダンス 大統領選 法律 衛生 キリスト教 サウジアラビア お酒 水道 洪水 教材 遺跡 Google マクハー スウェーデン ジョーク タウフィーク・アル=ハキーム 古代エジプト 子供 喧騒 スイス オールドカイロ コカコーラ 賄賂 モガンマア ビザ 自動車 ヘブライ語 イントネーション ジェスチャー 原爆 シリア トンデモ アル=フサリー 陰謀説 排外主義 ピラミッド タンターウィ コシャリ スーパー 商業 ダム イスラーム主義 看板  教師 イスラーム地区 エチオピア コンゴ google 動物園 タヒーナ 携帯電話 ダウンタウン 倫理 メトロ リスク 大気汚染 グローバリズム スーフィー 孤児   オーストラリア ムハンマド・へニーディ グラスボート ハリーグ・ッナアマ 煙草 オールドマーケット ベドウィン 礼拝 イフタール シャルム・イッシェーフ ナイトクラブ 護身 短剣 貧富の差 パピルス 否定文 ショッピング 砂糖 ヘルワーン 化粧品 お土産 アレキサンドリア アルジャジーラ子供チャンネル 仕事 CM 言語 アルアファーシー  服装  書籍 正書法 ラファフ サファリパーク 民主主義 長者番付 道徳 寛容 家族制度 開発 アーシューラー サッカーラ 名誉殺人 ウルフィー 家父長制 人口爆発 性犯罪 イスラームヘイト ヒジャーブ キファーヤ カイロ大学 セクハラ  ファイスブック  臓器売買 EU 憲法 表記 ウサーマ・ビン=ラーディン 大統領選挙 ガーダ・アブドゥルアール ナギーブ・マフフーズ カタカナ ナンパ タイ クリスマス 汚職 健康保険 西岸 行政 麻薬 スーダン 農業 イブラーヒーム ムバーラク 憲法改正 シャルム・ッ=シェイフ 訃報 タンターウィー エネルギー アズハル 少子高齢化  試験 飛行機 豪雨 日本人 スンナ 天皇陛下 ファルド アスワンハイダム ユースフ・アル=カルダーウィー 清掃 リビア 道路 拷問 CIA 人権 ウクライナ 痴漢 アル=アファーシー 風刺漫画 ユダヤ教 湾岸 おしん サマータイム ウナギ文 ヒズブッラー 日本語教育 リンゴ セイフティネット  地域社会 電化製品 UAE   戦争 軍隊 徴兵制 ファストフード 接客 ストリート アザーン 陰謀 建築 翻訳 北朝鮮 歌詞 ヒシャーム・アッバース  エジポップ 字幕 ワールドカップ カルナック フルーカ 方言 安宿 断食 休暇 下水 王家の谷 王妃の谷 アイデンティティ ターハー・フサイン バックパッカー 砂漠 ハトシェプスト女王葬祭殿 メムノンの巨像 漫画 マアラ イラク フランス アラブ諸国 巡礼 オバマ オペラ 発音 イメージ シーフード  人生 文学  老人 書店 結婚式 

検索フォーム

RSSリンクの表示

プロフィール

ほじょこ

Author:ほじょこ
アラビア語修行にエジプト留学して帰国。翻訳やっています。お問い合わせは下のフォームから御気軽に。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。